洋画(海外ドラマ)は字幕で見るか、吹き替えで見るか !?

file5091340639221
字幕と吹き替え…
それぞれに良い所があるし、映画ファンにとっては永遠の論争のテーマでもある。

あなたは、どちらで見るだろうか。

スポンサーリンク

字幕

字幕の良いところは、何といってもオリジナルの雰囲気を感じられることだ。
俳優の本来の声質も含めた演技を楽しむことができる。
何よりも“通”っぽい感じがするしね。

逆に、常に集中して字幕を追い続ける必要がある。
チョット気を弛めて読み逃し、そこに重要なセリフが含まれていたりすると、それ以降のストーリーが分からなくなることもある(僕だけ?)。
字幕に意識を向けすぎると、映像を存分に楽しめないところもあるしね。

文字数に制限があり台詞に省略や意訳が必要なので、ニュアンスが変わってることもあるらしい。

吹き替え

吹き替えの良い所は、眼と耳を別々に使えるので、映像に集中できることだ。
多少画面から目を逸らしても、セリフを聞いていれば話の流れはわかるから、気軽に見られるしね(集中しろよな!)。

ただ、声優によって本来の雰囲気が変わる場合がある。
特に歌手やアイドルを声優に使っている場合、作品自体をダメにしてしまうこともある。
話題作りのためなんだろうけど、これはやめて欲しいな…

まとめ

僕はもともと集中力がない方なんで、吹き替え派だ。

自宅で見る時はもちろん、映画館でも選べるなら吹き替え版を選ぶ。
特に3D作品なんかは、絶対に吹き替え版の方が良いと思うな。

まぁ、結局は好きな方を見ればイイんだけど…

そんなわけで、Huluで大好きな「ミッション:インポッシブル」シリーズの吹き替え版の配信が始まったんで、今から見ます…


こちらの投稿もいかがですか
http://re-cyberrat.info/cinema

スポンサーリンク