新型キーボード「Microsoft Modern Keyboard with Fingerprint ID」と新型マウス「Microsoft Modern Mouse」発表!


僕はPCやスマートフォン、タブレットは主にApple製品を使っている。
しかし周辺機器はMicrosoft製品が多い。

どちらがモバイルキーボードの最適解か!? Microsoft「 Foldable Keyboard」VS「Universal Keyboard」

機能性とデザインのバランスが、個人的に気に入っているからだ。

そんなMicrosoftから、新しいキーボードとマウスのリリースが発表された。
「Microsoft Modern Keyboard with Fingerprint ID」と「Microsoft Modern Mouse」だ。

スポンサーリンク

Microsoft Modern Keyboard with Fingerprint ID

テンキー付きフルサイズのワイヤレスキーボード。
Bluetooth4.0/4.1で接続する。

Windows搭載機はもちろん、MacやiOS端末、Android端末でも使用可能。
ただしBluetooth4.0以降のサポートが必要だ。
また、USBケーブルを使って有線接続も可能としている。

一番の特徴は、その名のとおり指紋センサーを搭載していること。
キーのひとつが指紋センサーになっていて、タッチすることで反応するようだ。

サイズは420.9×112.6×19.3mmで、重さは419.3g。
価格は$129.99。

Microsoft Modern Mouse

「Modern Keyboard with Fingerprint ID」もすでに発売されている「Surfaceキーボード」とほぼ同じデザインだが、この「Modern Mouse」も「Surfaceマウス」と同じ製品のように見える。
“Surface” という名前を外すことで、他の(他社の!?)製品でも違和感なく使えるようにしたのかもしれない…

クセのないシンプルなデザインとシルバー仕上げのボディは、機種を選ばず使うことができそうだ。

サイズは115.16×64.16×33.76mmで、重さは90.9g。
価格は$49.99。

まとめ

どちらも発表されただけで、米Microsoftのウェブサイトでも表示はされているものの購入はできない(2017/06/16現在)。
日本での販売も未定。

今回はともにデスクトップPC用の周辺機器なので、モバイル中心に使っている僕は、とりあえず見送りになりそうだ。
個人的には「Universal Mobile Keyboard」の後継機を期待してるんだけど…

ついにモバイルキーボード探しの旅も終了か!? 「Microsoft Universal Mobile Keyboard」購入

スポンサーリンク