バートン スリーパーフーディー後継着探しの旅も終了!? 無印良品「綿混二重編み撥水パーカー」購入!


バートン スリーパーフーディーの後継着として、BASE CONTROLのダンボールZIPパーカーを購入した。

バートン スリーパーフーディーの後継着!? BASE CONTROLのダンボールZIPパーカーを購入

春はこれで過ごし、充分に満足していた。

しかし1ヶ月ほど前、気になるパーカーをみつけた。
「adidas Z.N.E. トラベルフーディー」 や、正統後継着の「バートン スリーパーフーディⅡ」はあまり気にならなかったが、これはどうしても気になったので購入した。

無印良品の「綿混二重編み撥水パーカー」だ。

これがスリーパーフーディー後継着の決定版か!? 無印良品「綿混二重編み撥水パーカー」

スポンサーリンク

綿混二重編み撥水パーカー

デザインはBASE CONTROLのダンボールZIPパーカーと同じような、フードがスタンドタイプになったスウェットパーカー。
ただしスタンドの高さはBASE CONTROLの半分くらいなので、スタイリッシュさには欠けるがふつうに着やすい。

素材はコットン68%・ポリエステル28%・ポリウレタン4%で、BASE CONTROLと同じダンボール素材だが、コットンの比率が多いせいか柔らかく感じる。

フードのドローコードはゴム製で、ストッパーで留める仕様もBASE CONTROLと同じ。

首にジッパーが直接当たらないよう、ボディーと同素材のガートがついているのは、バートン スリーパーフーディーと同じ配慮がなされている。

フロントジッパーもBASE CONTROLと同じYKK製止水ジッパー。

ジッパーがメカニカルなストッパー付になっているところと、ダブルジッパーになっていないところがBASE CONTROLと異なる。

脇の下には金属ハトメ式のエアインテークがあり、通気性にも配慮。

右ポケットの内側には、スマートフォン用(?)内ポケットがある。

iPhone 7にちょうど良い大きさだ。

ネーミングどおりの撥水性!

長時間降り続く雨はともかく、短時間の小雨くらいはしのげそうだ。

バートン スリーパーフーディーと同じように、袖には親指を通すサムホールがある。

これもスリーパーフーディー同様、フード内にアイマスク(ライトシェード)が内蔵されている。

ふだんは折りたためるので、目立つことはない。

まとめ

総じて、BASE CONTROL ダンボールZIPパーカーとバートン スリーパーフーディーの、それぞれ良いところをとったような感じだ。
それだけに平均値は高い。
ふだん着としてはもちろん、旅行・出張時の移動用として充分利用できそうだ。

さらに撥水性という他にない機能も備えている。
なんといっても、他のパーカーに比べて半額から1/3近い価格は、圧倒的なアドバンテージといって良いだろう。
さすがの無印良品だ。

バートン スリーパーフーディー後継着探しの旅も、ようやく終わりが見えたようだ。

スポンサーリンク