高城式お札入れ!! 「ねじめびわ茶」の使い方!?

nejime_biwa-tea_a
みんな大好き(?)高城剛氏の「LIFE PACKING」で紹介されている「ねじめびわ茶」を購入した。
といっても今回の目的はびわ茶ではなく、このパッケージだ。
高城氏は、これを札入れとして使っているという。

スポンサーリンク

ねじめびわ茶

内容は、パンフレット・びわ茶ティーバッグ24包・パッケージ
nejime_biwa-tea_b

目的のパッケージ。
nejime_biwa-tea_c
大きさ(内寸)は190×100mm、底が立体になっているので多少厚みがあるものでも入りそうだ(まぁ、びわ茶が入ってたんだからね…)。
素材はしっかりとした硬めのビニールだから、バッグの中でクシャクシャになったりすることはなさそうだ。
口はジッパーで開閉できるので、多少の水濡れには耐えられるだろう。

千円札を重ねるとこんな感じ…
nejime_biwa-tea_d
お札入れとしては充分な大きさだ。

高城氏は泥棒に入られた時も、コレは盗まれなかったという。
確かに、この中にお札が入っているとは思わないかもしれない…

防犯面だけでなく、適度な大きさや防水効果もあるし、特に海外旅行では貴重品入れの候補にしても良いだろう。

まとめ

で、メインの(はずの…)びわ茶は?というと、緑茶とも紅茶とも違う独特の香りの中に微かな甘みがあり、これが非常に美味しい。
国立鹿児島大学との共同研究によって、ふつうのびわ茶と比べてもミネラル分が豊富で、デトックス効果があり各種女性誌でも紹介されているという。

実際の効果は、今のところはまだ分からないけど、仕事の合間にチョット一息つく時なんかにはイイんじゃないかな。
独特の香りと甘みが、気分をリフレッシュしてくれる。

ティーバッグだから、お湯を注ぐだけで簡単に入れられるしね。
そんなわけで、しばらく愛飲するつもりだ。

そういえば「LIFE PACKING 2」は、この(2016年)夏出版予定と、いつかのメールマガジンに書いてた。
来月ぐらいには出るのかな…
楽しみ…

スポンサーリンク
関連するコンテンツ