Android化したAmazon Fire(7インチ)のカスタムROMとホーム画面を変更した

new_android_of_fire
先日カスタムROMでAndroid化したAmazon Fire(7インチ)、通称Fire改。
無事快適に動作していたんだけど、どういうわけかKindleが同期しない。

僕はAmazon.com(米国のAmazon)のアカウントもあるので、干渉しているのかと思いメールアドレスとパスワードを変更しても同期しない。
Kindleはメインアプリのひとつなので、使用できないのは致命的だ。

ということで、カスタムROMを入れ替えてみることにした。

スポンサーリンク

CM12を導入

今回インストールするのは、前回もご紹介した“Cyanogen Mod12(通称CM12)”だ。

インストール方法は以前ご紹介したのと同じ。

sankou【Fire Android化計画】Amazon Fire(7インチ)にカスタムROMをインストールする方法

ただし前回ご紹介した“Slim LP ROM”は、ROMにSuper SUが含まれていたのだが、“CM12”は別にインストールする必要がある。
これらもすべて、前回ご紹介したRootJunkyのサイトからダウンロード可能だ。

CM12

cm-12.1-20151211-UNOFFICIAL-ford.zip

Super SU

BETA-SuperSU-v2.50.zip

GAppsパッケージ

open_gapps-arm-5.1-pico-20151120.zip

インストールは必ず、①CM12②Super SU③GAppsの順で行うこと!

新ホーム画面

new_android_of_fire_a
ROMを入れ替えたから、というわけではないが、ホーム画面も変更している。

  • 時計&天気ウィジェット
    Beautiful Widgetsから、Digital Clock Widget Xperiaに変更。
    シンプルで時計と天気が一体になっているので、バランスも良い。
  • ニュースウィジェット
    みんな大好き(?)Yahoo!ニュースをホーム画面に配置し、話題を素早く確認する。
  • その他
    僕は左手で端末を持つので、右手でアイコンをタップしやすいように、使用頻度の高いアプリはホーム画面の右側にタテに配置した。

digital-clock-widget-xperiaDigital Clock Widget Xperia Lazar Dimitrov
googleplay2

yahoo-newsYahoo!ニュース 防災情報通知、災害ニュース速報を無料で Yahoo Japan Corp.
googleplay2

まとめ

CM12では無事Kindleも同期できた。
動作もSlim LP ROMと変わらず軽快だ。

そして設定項目も、Slim LP ROMでは一部英語表記のままだったが、CM12ではすべて日本語化されている。
結果、やはりメジャーカスタムROMのCM12の方がオススメかもしれない…

※ Android化には様々な危険がつきまとう。今回の作業に使ったツール類も100%安全が保証されているものではない。メーカーの保証を受けることができなくなる。実行される方は、すべて自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ