半ば諦めかけていた新型iPod touchが、こっそりリリースされた!

new iPod touch_a

3年近く新型が発売されず、iPod classicが廃番になり、ウェブサイトのトップページのタブリストからも消されたことで、継続が危ぶまれていたiPodシリーズ。
iPodシリーズ、ついに販売終了か !?
WWDC2015は、12インチのiPad Proや新型のAppleTV、iPod touchの発表も噂されていたけど、新OSと新しいサー...
2015年7月14日に新型が発表されるのではないか、という噂があったものの、当日には動きがなかったことで絶望視していたところ、1日遅れでリリースされた。

発表されたのはiPod nanoとiPod shuffle、そしてiPod touchだ。
iPod nanoとiPod shuffleは新色が追加されただけで、スペックなど仕様には変化がなかったが、iPod touchは完全新型だった。

スポンサーリンク

新型iPod touch

スペック比較

新型iPod touchと前型であるiPod touch5th、そして現時点で僕のメイン機であるiPhone5sのスペックを比較してみた。
new iPod touch_b

雑感

約3年、1000日以上ぶりのモデルチェンジということで、新型iPod touchはすべてにおいて何ランクもスペックアップしている。

特筆すべきは、プロセッサにA8とM8を搭載していること。
これまでは、現行のiPhoneの1世代前のプロセッサを使っていることが多かったんだけど、今回は6/6Plusと同等だ。
今秋リリース予定のiOS9も、難なく動かすことができるだろう。

さらにストレージも128GBが追加された。
これは廃番になったiPod classicの代わりかな…

ここまでスペックアップすると、すでにiPod touchはただの音楽プレーヤーとはいえない。
Wi-Fi・Bluetooth接続可能なデジタルカメラであり、オンライン対戦可能な携帯ゲーム機である。
通信機でもあり、高性能なパソコンでもある。

これでほんとうの意味でマルチツールになったんじゃないかな。
街中にフリーWi-Fiが充実してくれば、iPhoneも必要なくなるかも知れない。
このスペックであれば、あと2〜3年は戦えそうだしね。

いずれにしても今回の力の入れようで、AppleがまだiPod touchを見捨てていなかったと判断してもイイんじゃないかな。

まとめ

ほとんどのスペックが、僕のメイン機であるiPhone5sを追い越してしまった(悲)。

それはイイんだけど、iPod touchのシンプルなデザインは好きだ。
特に背面は6や6Plusに比べ、無駄な装飾がされていないところが良い。
よく分からなかったiPod touch loopの機能もなくなったしね!

そして何といっても、iPhone6/6Plusを持たない僕にとって、A8&M8搭載は魅力だ。
2台あるiPod classicを1台処分(売却)して、iPod touchの128GBを購入するか…
まぁ、慌てる必要はないので、じっくり検討することにします。


こちらの投稿もいかがですか
http://re-cyberrat.info/post-172

スポンサーリンク
関連するコンテンツ