徹底比較! Nexus5 vs Nexus5X 買替えを(一応)検討してみる

Nexus5x_151003
先日発表されたNexus5X。
製造メーカーも同じLGということで、名実ともに名機Nexus5の正統後継機といって良いだろう。

Nexus5ユーザーの僕としても、とても気になる端末だ。

今のところ買換える予定はないんだけど、一応念のため新旧比較検討してみよう。

スポンサーリンク

スペック比較

5vs5X

Nexus5Xの良い所

ディスプレイが4.95インチから5.2インチに少し大きくなり、それにともない筐体はひと回り大きくなっている。
またCPUも強化されているが、やはり注目すべきはカメラ機能の強化だ。

背面のメインカメラは800万画素から1230万画素に大幅スペックアップし、レンズのf値は2.0に明るくなっている。
レーザー式フォーカスが搭載されているので、ピントを合わせもかなり高速化されているはずだ。
5Xがあれば、ほんとうにコンデジは必要なくなるんじゃないかな…

また指紋認証センサーが搭載されたことも大きい。
指紋認証センサーの便利さは、iPhone5sのTouchIDで痛感している。
OS依存のシステムなので、端末自体を起動する時はもちろん、パスワードを設定しているアプリを起動する時も、アプリ自体が対応すれば使えるようになるはずだ。

Nexus5Xの気になる所

何といっても価格。
5が39.800円だったのに対し、5Xが59.300円。
為替変動の影響もあるだろうが、それを差し引いても高い。

5の時のように、チョット頑張って試しに買ってみるか、という値段ではない。
それだけでも、購入を躊躇してしまうだろう(僕がそうだ…)。

せめて45.000円くらいならな…
単純に発表時のレートならそれくらいなんだけど…

バッテリー駆動時間も心配だ。
Android5.0 kitkatで性能的にはiOSに並んだ(追い越した?)と個人的には思っている5が、メイン端末になれないのはバッテリー問題が一番といってイイ。

iOS9で省電力性能が上がったiPhone5sと比べると、使用頻度の低いサブ機にも関わらず、半分くらいしか保たない印象だ。
5Xでは2300mAhから2700mAhにバッテリー容量も増え、Android6.0 Marshmallowでは新機能Dozeの導入で省電力性能が上がるということだけど…

まとめ

ということで、とりあえず様子を見ることにする。
発売されれば、ネット上でも実機のレビューが多数あがるだろうし、Marshmallowの性能は5で試すことができる。

勢いで購入できる価格ではないので、可能なかぎりのデータを集めて、慎重に検討したいと思う。


こちらの投稿もいかがですか
http://re-cyberrat.info/nexus5_tworeasons

スポンサーリンク
関連するコンテンツ