現時点で最も信頼できるVPNアプリ ノートンWi-Fiプライバシー

Norton_Wi-Fi_PrivacyフリーWi-Fiスポットを利用する際、VPN利用の重要性は何度も書いてきた。

ただ、どれも100%安全というわけではなく、ネットワーク内の安全性は高まっても、VPNサーバ自体に悪意の第三者が潜んでいる場合はその限りではなかった。
安全性が保証されたVPNサーバを素人が見つけるのは難しく、もちろん自前で運営することなど不可能だ。

しかし先日、Norton Internet Security(ノートン インターネットセキュリティ)が、VPN接続アプリ「ノートンWiFiプライバシー」のリリースを開始した。

Nortonといえば、インターネットセキュリティスイートの最大手だ。
これは期待できそうなので、さっそく試してみた。

スポンサーリンク

ノートンWiFiプライバシーの初期設定

起動して[無料トライアルを開始しましょう]をタップ。
Norton_Wi-Fi_Privacy_a

Androidは7日間の試用期間が設けられているが、支払いの手続きは必要なので[次へ]をタップ。
Norton_Wi-Fi_Privacy_b
なお、試用期間中に解約すれば料金はかからないらしい。

クレジットカード・デビットカード払いか、Google Playカード払いかを選択する。
Norton_Wi-Fi_Privacy_c
カード番号の記入に不安を覚えるのであれば、コンビニなどでGoogle Playカードを購入し利用する。

支払い手続きが終わると、購入時のパスワードの認証頻度が確認されるが、どちらを選択しても良いだろう。
Norton_Wi-Fi_Privacy_d

手続きが終了した。
Norton_Wi-Fi_Privacy_e

ノートンWiFiプライバシーの使い方

アプリを起動し、右下のスイッチをタップすると、自動的にVPNに接続される。
Norton_Wi-Fi_Privacy_g
ステータスバーに鍵のアイコンが表示されているので、接続されていることが分かる。
接続先(場所)と接続されているIPアドレスが表示されている。

現在のネットワークの状況。
Norton_Wi-Fi_Privacy_h

自動的にTokyo(東京)に接続されたが、それ以外の国(場所)を選択することも可能。
Norton_Wi-Fi_Privacy_i

広告追跡(トラッキング)をブロックする機能もある。
Norton_Wi-Fi_Privacy_j

VPN経由で、ふつうにウェブブラウジングできる。
Norton_Wi-Fi_Privacy_k
今回試した環境では、特に表示の遅延は感じられなかった。

トップページ右下のスイッチをタップすると、VPN接続が解除される。
Norton_Wi-Fi_Privacy_l

ノートンWiFiプライバシーの解約方法

Android版の解約は、アプリからではなくGoogle Playから行う。
[Google Play]>左上の(メニュー)>[マイアプリ&ゲーム]>[定期購入]>[ノートンWiFiプライバシー]

[定期購入を解約]をタップ。
Norton_Wi-Fi_Privacy_m

[定期購入の解約]をタップ。
Norton_Wi-Fi_Privacy_n

まとめ

料金はiOS版が3,600円/年、Android版が3,280円/年。
これを高いか安いかは、それぞれの判断だ。

しかしNortonが運営する、少なくとも現時点でもっとも信頼性が高いと思われるVPNを、月300円程度で使えるのはお得といえるかもしれない。
少なくとも、外出先でフリーWi-Fiスポットを使う頻度が高いノマドワーカーや、通信制限が多い某国への出張・旅行が多い人などには、必須のアプリといえるだろう。

いずれにしても安心・安全は無料で手に入る時代ではないということだ。

Norton_Wi-Fi_PrivacyNorton WiFi Privacy VPN – Symantec

Norton_Wi-Fi_Privacyノートン WiFi プライバシー NortonMobile
googleplay2

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ