ミニマリストに向かない人

minimal_141113
時々、「僕はミニマリストに向いていないのではないか?」と自問することがある。
ミニマリストに向き不向きはあるのだろうか…
自分なりに検証してみたいと思う…

スポンサーリンク

ミニマリストに向かない人

収集癖がある人

コレクターはミニマリストに向かないだろう。
てか、そういう人はミニマリストになろうとは思わないだろうな。

僕はコレクターという自覚はなかったんだけど、ガジェットが好きなので歴代の携帯電話やスマートフォンなどのガジェット類を、つい最近まで全て保管していた。
今はほとんど処分したが、どこかにコレクターの素養があるのかも知れない…

捨てられない人

コレクターとは少し違う、“消極的収集癖”とでも言うべきか。
不必要でも、とにかくモノが捨てられない人。

僕も昔は服屋のショッパー(購入時に入れてくれる手提げ袋)を保管していたっけ…

物欲が強い人

有償無償に関わらず、何でもかんでも欲しくなる人、手に入れてしまう人はミニマリストに向かない。

以前の僕だ…
今でも発作のように物欲が湧き上がる時がたまにある…

まとめ

というふうに、僕は根本的にはミニマリストに向いていないようだ。

でも、少しづつだけど着実に持ち物は減ってきている。
ミニマリストと自称するにはまだまだだけど、目指している、と宣言できるレベルにはなれたんじゃないかな。

今のところは不都合もないし、後悔もしていない。
というより、良かったことのほうが圧倒的に多い。
これからもしっかり精進していきたいと思う。

でも、僕はなぜミニマリストを目指すのだろうか…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ