もうコピペで検索する必要はない! Now on Tapが日本語対応


2015年11月10日、GoogleはAndroid6.0 Marshmallowの新機能Now on Tapの日本語でのサービスを開始した。

Now on Tapは、ユーザーがAndroid端末で開いている画面のテキストを解析し、関連するアプリをワンタッチで表示してくれるシステムだ。
今までのように表示された項目をコピーし、検索し直す必要がなくなるぞ!

しかも日本語でのサービスは、英語に継いで2言語めだ。

スポンサーリンク

Now on Tapの設定

[Googleアプリ]を起動。
Now on Tap_a

左上の[≣]をクリック。
Now on Tap_b

[設定]をクリック。
Now on Tap_c

[Nowカード]をクリック。
Now on Tap_d

[Now on Tap]をオン。
Now on Tap_e

Now on Tapの使い方

使い方は簡単。
ホームボタンを長押しするだけだ。

例えば、Chromeで関西国際空港のホームページを開く。
Now on Tap_f

開いた状態で、ホームボタンを長押しすると、Now on Tapが起動する。
Now on Tap_g
[検索][マップ][発信][サイト][ストリートビュー][ニュース]という項目がリストアップされている。

[マップ]をクリックすると、Googleマップが起動し関西国際空港の位置が表示される。
Now on Tap_h

マップを開いた状態でホームボタンを長押しすると、再びNow on Tapが起動。
Now on Tap_i

[発信]をクリックすると、電話が起動し代表者番号が表示されている。
Now on Tap_j

まとめ

Now on Tapはとても便利な機能だ。

使えるのはChromeなどのウェブブラウザだけではない。
メールやLINEなど、テキストで表示されているものは、ほとんど使えそうだ。

音声や画像検索などGoogleのサービスは、ますます便利になっていくね。
いよいよGoogleなしでは、ネット生活が成り立たなくなりそうだな…


こちらの投稿もいかがですか
http://re-cyberrat.info/android60marshmallow

スポンサーリンク
関連するコンテンツ