オカルティストだけではない!? 「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」はギークやブロガーも必見のアニメだ!


最近少し忙しくて、今期のアニメは「鉄血のオルフェンズ」以外はノーマークだった。

sankou今さらながら「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」が面白い…

それが、たまたま眺めていたAmazonプライムビデオで見つけたアニメを、就寝前に見てみるか、と思って見たら、これが大当たりだった。
「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」だ。

スポンサーリンク

「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」とは

「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」は、志倉千代丸の同名ライトノベルを原作としたアニメだ。

「キリキリバサラ」というオカルトサイトの管理人である我聞悠太を中心に、オカルト好きや反オカルト主義者の変わり者が9人(?)集まり、ストーリーは進んでゆく。

でも、このタイトルの書式はどこかで見覚えがあるな、と思っていたら、志倉千代丸は「CHAOS;HEAD」や「STEINS;GATE」の企画原案にも参加していたようだ。
なんとなく世界観も近いのかもしれない…

sankou噂に違わず、Steins;Gateは傑作だった!

主人公はアフィリエイト系ブロガー!?

高校2年生の我聞悠太が運営する「キリキリバサラ」は、ネット上のニュースサイトや個人ブログからオカルトネタを見つけて転載・解説する。いわゆるまとめサイトだ。
行きつけのオカマバー(?)の片隅で、いつもパソコンを広げてキーボードを叩いている。
いつかはサイトのアフィリエイトで一攫千金を目指しているのだが、その道は険しそうだ…

そんな我聞悠太に感情移入してしまう、ブロガーやアフィリエイターも多いんじゃないかな。

だからパソコンはもちろん、スマートフォンなんかもふつうに登場するし、我聞悠太が怪電波(?)をキャッチしている父の形見は、SONY製のBCLラジオ、スカイセンサーだ。
スカイセンサーといえば、僕ら深夜放送世代が憧れても手に入れることがかなわなかった、当時の最高級ラジオだ。
我聞悠太が使っていたのは、そのカラーとチューニングダイヤルの位置から、5900だと思われる。

そんな新旧のガジェットが登場する「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」は、オカルティストはもちろん、ガジェッターやブロガー、アフィリエイターが見ても面白いアニメになるんじゃないかな。

まとめ

僕は原作は読んでいないし、アニメもほとんど登場人物紹介に終始した第1話を見ただけだ。
だからこれから、どんな風にストーリーが進んでいくのか分からないけど、とりあえず最後まで見ることに決めた。

先に書いたように「STEINS;GATE」の雰囲気があるのは当然として、個人的には「デュラララ!!」的な匂いも感じているんだけど、どうなのだろうか…

スポンサーリンク
関連するコンテンツ