快進撃が止まらない! MicrosoftのiOSアプリ、Office Lensを試す

Office LensMicrosoftがiOS用アプリ「Office Lens」を公開した。

Office Lensはドキュメントスキャナアプリで、名刺や文書、ホワイトボードなどを撮影するとデータ化でき、WordやPowerPointなどOfficeアプリに出力し、編集できるという。
さっそくインストールしてみよう。

本来はiPhoneアプリなのだが、今回は他のOfficeアプリをインストールしているiPad miniで試してみた。

スポンサーリンク

Office Lensを使ってみる

起動。
Office Lens_a

ドキュメントで文書を撮影すると、傾きを自動で補正してくれる。
Office Lens_b

シャッターボタン(赤丸)で撮影。
文書部分だけ切り取ってくれる。
Office Lens_c

[完了]をクリックすると、[エクスポート先]を求められる。
Office Lens_d

今回は[Word]を選択すると、すぐに転送される。
Office Lens_e

処理している…
Office Lens_f

処理が終わると、タップして開く。
Office Lens_g

Wordが起動し、ダウンロードする。
Office Lens_h
通信状況にもよるが、多少時間がかかる。

Word文書(.docx)で開いた。
Office Lens_i

下にスクロールすると、撮影画像も添付されている。
Office Lens_j

Word文書なので、編集が可能だ。
Office Lens_k

また、Wordにエクスポートしたデータは、MicrosoftのWord Onlineに保存されるので、アクセスすれば他の端末からも閲覧・編集はもちろん、ダウンロードも可能だ。

Office Lensの気になるところ

よく見ると、ところどころ文字化け(?)している。
Office Lens_i_2
文書の状態や撮影技術にもよるのかもしれないが、今後のアップデートでより精密度が増すことを期待したい。

まとめ


スキャナアプリは各種リリースされているが、Office Lensの利点は、何といってもWordやPowerPointなどOfficeアプリと連携できるところだろう。

実際、僕の場合はiOSのOfficeアプリだけで、ほとんどの事務作業はできている。
Office Lensが加わることで、仕事の効率はさらに上がるに違いない。

しかも、無料で基本的な機能が使えるのだから、ほんとうにMicrosoft恐るべしだ。

Office LensOffice Lens – Microsoft Corporation


こちらの投稿もいかがですか

「Office for iPhone(iPad)」がリニューアルされ、App Storeからダウンロード可能、しかも無料

Outlook for iOS が良さそうなので、さっそくiPad miniにインストールしてみた

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ

コメント

  1. 快進撃が止まらない! MicrosoftのiOSアプリ、Office Lensを試す | 最新ニュース より:

    […] 2015年4月20日 Office Lensはドキュメントスキャナアプリで、名刺や文書、ホワイトボードなどを撮影するとデータ化でき、WordやPowerPointなどOfficeアプリに出力し、編集できるという。 さっそくインストールしてみよう。 [紹介元] 快進撃が止まらない! MicrosoftのiOSアプリ、Office Lensを試す […]