VPN接続アプリの決定版! Opera VPNの使い方【重要な追記あり】


このブログでも何度か、iPhoneやiPad、Android端末でのVPN接続方法をご紹介してきた。
VPN接続はフリーWi-Fiでセキュリティを最低限保護したい時、外国などでアクセス制限をかけれれている時などに有効な方法だ。

今回新たなVPN接続アプリが、ウェブブラウザで有名なOperaからリリースされたので、さっそく使ってみた。

【重要な追記】

以前から噂があったように、Opera Softwareは中国企業に買収された。買収したのは奇虎360を中心とした投資会社と言われている。奇虎360はセキュリティーソフト開発・販売会社で、真偽のほどは定かではないものの、以前から様々な噂がある。今回の買収で開発や経営の方針に変更はないとされているが、気になる人は使用を控えたほうが良いかもしれない。
とりあえず僕は、すべての端末から削除した…


Opera VPN_wOpera VPN: 無料で無制限の広告ブロック VPN – Opera Software ASA

スポンサーリンク

Opera VPNの初期設定

起動すると、どういうわけかバイキングのイラストが… [続ける]をタップ。
Opera VPN_a

チュートリアルが始まるので、左にスワイプ。
Opera VPN_b
右上の[スキップ]をタップで、飛ばすこともできる…

[続ける]をタップ。
Opera VPN_c

[許可しない]と[OK]どちらかを選択。
Opera VPN_d
“通知”は後からオフにすることも可能だ。

[続ける]をタップ。
Opera VPN_f

VPNプロファイルのインストールを求められるので[Allow]をタップ。
Opera VPN_g
インストールしないとOpera VPNを使うことができない…

VPNプロファイルのインストールが終わると、使い方のチュートリアルが始まるので、左にスワイプして進める。
Opera VPN_h

[はい、理解しました。]をタップ。
Opera VPN_i

Opera VPNの使い方

[オンにする]をタップ。
Opera VPN_j

最も近いVPN接続地点を探している…
Opera VPN_k

接続できなかったので、手動でVPN接続地点を選択しよう。
[地域を選択]をタップ。
Opera VPN_l

選択できるのは、カナダ・ドイツ・オランダ・シンガポール・アメリカ合衆国の5ヶ所。
Opera VPN_m
今後VPN接続地点は増える予定だという。

今回は[オランダ]を選択してみた。
Opera VPN_n

すぐに接続された!
Opera VPN_o

接続地点の変更は右上の[国名(アルファベット)]をタップすることで可能だ。
Opera VPN_x

Opera VPNは広告や追跡もブロックし、プライバシーも保護

Opera VPN使用でのウェブブラウジング中に、広告ブロックと追跡ブロックを行うことも可能だ。
もちろんOperaだけでなく、SafariやChromeなど他社製のウェブアプリでも、ブロック機能は反映される。

それぞれの機能のオン/オフは、Opera VPNの[設定]から個別に可能だ。

Opera VPNの各種設定

[統計情報]では、ブロックした広告や追跡の数が表示される。
Opera VPN_p

[設定]では、Opera VPNの[オン/オフ]、広告や追跡の[オン/オフ]ができる。
Opera VPN_q

ホーム画面左上の[≣]で設定を開く。
Opera VPN_r
ここで設定することはないが、チュートリアルを見なおしたり、VPNプロファイルを再インストールすることができる。

iPhoneのホーム画面に戻っても、ステータスバーのアイコンでVPNに接続していることが分かる。
Opera VPN_s

このブログを2〜3ページ見てみると、広告が10個ブロックされていた(悲)…
Opera VPN_t

Opera VPNの終了

[設定]に、新しく[VPN]の設定が作成されていたので、ここでオフにしてみたができなかった。
Opera VPN_u
一瞬オフになるが、すぐにオンに戻り再び接続されてしなう。

Opera VPNの終了はアプリの[設定]から行う必要があるようだ。
Opera VPN_v
必要がない時は、必ずオフにしておこう。

まとめ

今まで、このブログでご紹介してきたVPN接続方法は、アプリを使うものと、

sankouiPhoneで専用アプリを使って、VPN Gateに接続する方法

手入力でVPNを構成して接続する方法だった。

sankouiPhoneでVPNを構成し、VPN Gateに接続する方法

いずれも接続に多少の手順が必要だったが、今回のOpera VPNはVPNプロファイルをインストールしてしまえば、アプリを起動し設定をオンにするだけと、とても簡単だ。

しかもVPN接続地点はOperaが推奨している場所のはずなので、比較的安全性が高いと推測される(それでも100%安全ではないことは理解しておく必要はあるが…)。
さらに広告や追跡もブロックてくれるので、プライバシー保護機能も高い。

現在のところVPN接続は、Opera VPNが最もオススメといって良いだろう。

今後期待するのは、VPN接続地点が増えること。
特に日本国内でも東京・大阪など地域別で接続できるようになることを期待したい(特に意味はないけど… いやホントに…)。
また現時点ではiOS版のみなので、ぜひAndroid版もリリースして欲しい。

スポンサーリンク
関連するコンテンツ