ペン立てを断捨離して、無印良品のペンケースを使う

pencase_141205b
作業の利便性を考えて、自宅のデスク上のペン立てに、ハサミやカッターなどのツールを置いていた。
しかしSNAPLITEを使うようになって、ハサミやカッターを使って資料を作ることがなくなった。
SNAPLITEでデータ化し、Macで必要部分を切り抜いて編集することが多くなってきたからだ。

[参考]起動10秒! これでスキャナーが不要だ!! SNAPLITEを買った

そんなわけで、ペン立てを断捨離することにした。

スポンサーリンク

それでも必要なものはある

pencase_141205c

ただし、筆記具や工具など最低限のツールは必要だ。
ここ最近での使用頻度を考え、以下の3点を選んだ。

VICTORINOXサイバーツール

今現在の唯一の工具類。
実際、これ一本で各種ドライバーやペンチ、プライヤー、ハサミ、ナイフなどが賄える。
必需品だ。

2&1 多機能ペン

ほとんど使うことがなかった多色ペン(黒・赤・青・緑+シャーペン)は処分し、2&1ペン(黒・赤+シャーペン)に変更。
これで充分だ。

アルミ製定規

意外と使うのが定規。
チョットしたものの大きさを測ったり、真っ直ぐな線を引く、紙を簡単に切る時に使う。

無印良品のナイロンミニペンケースに収める

pencase_141205d

三点だから、小さなペンケースに全て収まった。
まだ少し余裕があるので、消しゴムくらいは入りそうだ。
入れないけど…

まとめ

pencase_141205e

小さいから必要な時、簡単に鞄に放り込める。
持ち運びにも便利になった。

ただしサイバーツールは刃物なので、銃刀法や軽犯罪法に抵触する可能性があるので、持ち運び時には注意が必要だ。

デスク上からペン立てがなくなり、また少しスッキリした…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ