シリコンバレー発のブログをiPhoneで読む! 翻訳サービスアプリ「ペラペラ PeraPera」の使い方

テック系の情報を得るのはやはりアメリカ、特にシリコンバレー発のブログが早い。
しかし当然英語だ。
簡単な文章なら、中学英語程度の知識とGoogle翻訳でなんとかなるだろうが、専門的なブログになると限界がある。

そんな海外コンテンツを日本語に翻訳してくれているサービスサイトがある。
「ペラペラ PeraPera」だ。

スポンサーリンク

ペラペラ PeraPeraアプリの使い方

起動して[始めよう]をタップ。

読みたいトピックスをタップして選択して[次へ]をタップ。

複数の選択が可能だ。

アカウントを作成する。

Eメールを使って一から作るか、FacebookやTwitterのアカウントでログインすることもできる。

今回はTwitterのアカウントでログインしたので[OK]をタップ。

iPhoneにTwitterアカウントを登録していると、すぐにログインすることができる(おそらくFacebookでも同様)。

読みたいログを選択して…

読むことができる、が…

途中から読めなくなる。

全文読むにはプレミアム登録が必要だ。

プレミアム会費は500円/月。

登録すればすべてのブログの全文を読むことが可能だ。
また読みたいブログの翻訳を申請(投票)権利もできる。
一定数の票が集まれば翻訳されるということだ。

ペラペラはアプリだけでなくウェブサイトもあるから、PCから見ることもできる。
こちらももちろん、全文読むにはプレミアム登録が必要だ。

ペラペラ【ウェブサイト版】

まとめ

日本の義務教育では英語が必須になっている。
しかしそれだけで、英語の読み書きができるようになった人は、ほとんどいないだろう。
特にテック系のブログや論文になると、専門用語が頻発して理解が難しくなる。

Google翻訳など翻訳サービスのレベルは上がってきているものの、まだまだ一般口語になりきれていない部分もある。
やはり英語を、さらにある程度のテック系知識がある人が訳してくれた文章のほうが、特に僕のような素人には分かりやすい。
そういう意味で、この「ペラペラ PeraPera」のようなサービスはうれしい。

ただAIが高度化しディープラーニングが導入され、翻訳技術がすすむと、こういったサービスはもちろん、英語(外国語)習得の必要はなくなるかもしれない…

ペラペラ [PeraPera] – シリコンバレーのブログを翻訳 – Cutesy

スポンサーリンク
関連するコンテンツ