PIECEは2枚のsim同時待ち受け可能で、スマートフォンの使い方を変えるのか !?


現在(2015/7)、Kickstarterで「PIECE」の資金支援を募集している。

PIECEは、iPhoneやiPadなどのiOS端末とBluetoothで接続し、ペアリングした端末で装着したsimでの通話を可能とする製品だ。

ただし、モバイルWi-Fiルーターではないので、通話のみでデータ通信はできない(たぶん…)。

カラーはブラックとホワイトの2色。
大きさはクレッジとカード程度だから、サイフやカードケースに入れておくことも可能。
150時間の連続待受が可能なので、バッテリーを気にすることもなさそうだ。

スポンサーリンク

PIECEの考えられる使用例

2回線通話の同時待ち受け

仕事用と私用、2台のスマートフォンや携帯電話を使い分けている方も少なくないだろう。

PIECEがあれば、2台持ちの煩雑さから開放され、iPhone1台で2回線の同時待受が可能だ。

通話とデータ通信の使い分け

iPhoneにはMVNOのデータ通信simを、PIECEには大手キャリアの通話定額simを入れて、2回線を使い分ける。

通話もデータ通信も、両方たっぷり使いたい人にはうってつけだ。

iPod touch(iPad)での通話

PIECEがあれば、iPod touch(iPad)をスマートフォンとして使うことができる。

ただし、マイクやスピーカーの位置が微妙なのでヘッドセットやイヤホンを使ったほうがいいかも知れない。

まとめ

現在はiOSアプリのみだけど、好評ならAndroidやWindows phoneアプリも開発するらしい。
使い方しだいで、色んな応用ができそうだ。

65ドル以上の支援で本体を手に入れることができるので、気になる方は支援してみてはいかがだろうか。

Change The Way You Use Smart Phones by PIECE【Kickstarter】

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ