ポケモントレーナーの必需品! 「Pokémon GO Plus」の設定方法と使い方

pokemon-go-plus
2016年7月22日に日本版がリリースされたPokémon GO。
社会現象とまで騒がれたが、現在でのアクティブユーザーはリリース時の1/3に減少したというデータもある。
そういう僕も、最近はすっかりホッタラカシになっていた。

そんな中、発売延期されていた「Pokémon GO Plus」が、2016年8月16日発売された。

僕はノーマークだったんだけど、当日の朝にTwitterを見るとAmazonで購入可能とのこと。
思わずポチって無事到着したので、さっそく使ってみることにした。

スポンサーリンク

Pokémon GO Plus

パッケージはこんな感じ。
pokemon-go-plus_a
Apple製品に慣れていると、なんとも質素な印象だけど、これで充分なんだよね…

中身は、プチプチに包まれた本体とマニュアル。
pokemon-go-plus_b

本体とベルト。
pokemon-go-plus_c

ディフォルトでは、本体はクリップになっている。
pokemon-go-plus_d
小さなビスを緩め、クリップ部を外して、付属のベルトに付け替えるようだ。
僕はとりあえずクリップで使うことにした。

中央の○を押すと、点滅する。
pokemon-go-plus_e

Pokémon GO Plusの設定方法

Pokémon GO PlusはiPhone(スマートフォン)と連動させて使うので、Bluetoothでペアリングする必要がある。

iPhone(スマートフォン)のBluetoothをオンにした状態で、Pokémon GOを起動し[設定]を開く。
pokemon-go-plus_f

[Pokémon GO Plus]をタップし、Pokémon GO Plusの設定画面を開く。
pokemon-go-plus_g

Pokémon GO Plusの設定画面を開いた状態で、Pokémon GO Plus本体の中央○部分を押すと[使用可能なデバイス]にPokémon GO Plusが表示されるのでタップ。
pokemon-go-plus_h

[Bluetoothのペアリング要求]が表示されるので、[ペアリング]をタップ。
pokemon-go-plus_j
Pokémon GO Plus本体がバイブレーションすれば、ペアリング完了だ。

一応、iPhone(スマートフォン)の設定画面でBluetooth接続を確認してみると、Pokemon GO Plusが表示され接続していることが分かる。
pokemon-go-plus_k

Pokémon GO Plusの使い方

ペアリングした状態であれば、iPhone(スマートフォン)がスリープしてもペアリングは途切れることはないので、iPhone(スマートフォン)はポケットやバッグに入れておいても大丈夫だ。
近くにポケモンが現れたり、ポケストップがあれば光とバイブレーションで知らせてくれる。

Pokémon GO Plusの中央○部が緑色に点滅すれば近くにポケモンがいる合図。
中央○ボタンを押すと、自動的にモンスターボールを投げて捕まえてくれる。
捕まえられたら中央○部が虹色に、逃げられたら赤色に点滅する。

中央○部が黄色に点滅した時は、今まで捕まえたことがないポケモンだ。
その時はPokémon GO Plusではなく、iPhone(スマートフォン)のアプリでアイテムを使いながら慎重に捕まえた方が良いだろう。
もちろんPokémon GO Plusをペアリングしたまま、アプリを使うことも可能だ。

近くにポケストップがあると、Pokémon GO Plusの中央○部が青色に点滅する。
中央○ボタンを押してアイテムと経験値をゲットしよう。

設定しておけば、iPhone(スマートフォン)のロック画面で状況(結果)を見ることができる。
pokemon-go-plus_m

Pokémon GOアプリの[ぼうけんノート]で詳細(捕まえたポケモンや逃したポケモンなど)を確認することも可能だ。
pokemon-go-plus_o

Pokémon GO Plusの注意点

アイテムを使えない

Pokémon GO Plusでポケモンを捕まえる時に使えるのは、モンスターボールのみ。
スーパーボール以上のボールは使えないし、ズリのみなどのアイテムを使うこともできない。

卵が孵化した時の通知がない

卵が孵化してもPokémon GO Plusでは分からない。
生まれそうな時は、アプリでこまめに確認しよう。

捕獲に失敗することが多い(?)

これは僕の感覚的なものだけど、アプリで捕獲するよりポケモンに逃げられることが多いような気がする…
今までコイキングに逃げられたことはなかったのに、Pokémon GO Plusでは2匹逃げられた…

まとめ

反応も良く、意外と大きくバイブレーションするので分かりやすい。
スマートフォンのディスプレイを見る必要がないので、歩きスマホ防止だけでなく、いかにもポケモンGOやってます感がないので良い。

ただ、Pokémon GO Plusが反応したらボタンを押す、という単純な作業だけなので、ゲーム性はさらに低くなる。
最初は面白いが、飽きるのも早そうだ。

単純にポケモンを効率よく集めるのにはイイかもしれない…

☆ ☆ ☆

多くの人がよくやっているように、腕時計のベルトに付けてみた…
pokemon-go-plus_l
チープカシオだと時計が貧弱すぎて、どちらがメインだか分からなくなる…

スポンサーリンク
関連するコンテンツ