大好きなポケモン、ブラッキーを手に入れる2つの方法(ついでにエーフィも…)


昨年(2016)一大ブームを巻き起こし、流行語にもなったポケモンGO。
最近はブームも落ち着き、引き続きプレイしているのは40オーバーのオッサンだけという噂も(僕もそのひとりだ…)。

そんなポケモンGOがメジャーアップデート(?)され、「ポケットモンスター金・銀」のポケモンがゲットできるようになった。
「ポケットモンスター金・銀」といえば、僕の大好きなポケモン、ブラッキーが登場する。

ブラッキーはイーブイを進化させたポケモン。
しかしポケモンGOではランダムなので、ふつうにやったのでは何に進化するかは運しだいだ。

でも、以前までのシャワーズやサンダース、ブースターの時のように、裏ワザがあるんじゃないかと思っっていたら、すぐにネットでリークされた。

スポンサーリンク

イーブイをブラッキーに確実に進化させる方法

名前を変更する

シャワーズやサンダース、ブースターの時のように、イーブイを特定の名前に改名(?)してから進化させることで、確実にブラッキーにすることができるようだ。

ブラッキーは「タマオ」だ。
これはカタカナが必須で、「たまお」でも「珠緒」でもブラッキーにならないようなので注意が必要だ。

無事ゲットできた!

ちなみにエーフィは「サクラ」。

ただしこの方法は最初の一回のみ有効で、2回目以降は改名してもランダムに進化してしまう。

なつき度をアップして、夜に進化させる

もう一つの方法は「ポケットモンスター金・銀」と同じように、なつき度をアップして、夜に進化させる方法。
しかしポケモンGOでは “夜に進化させる” はともかく、なつき度はどうしてアップさせるのか…

これは相棒システム(?)を利用するようだ。
イーブイを相棒にして10km以上移動する(歩く)と、なつき度がアップするという。
この状態で夜に進化させると、ブラッキーになるらしい。
この方法では、何度でもブラッキーにすることが可能という話だ。
ちなみにエーフィは、同様の作業で日中に進化させる…

残念ながら、これは僕が実証したわけではないので、実行は自己責任で。

まとめ

ブラッキーなどのあく属性のポケモンは、前作の「ポケットモンスター赤・緑」でゲームバランスを崩すくらいの圧倒的な強さを誇ったエスパー属性のポケモンに対抗するために登場した。
その成り立ちからしてカコイイ!

Google Playで余っていたクレジットをポケコインに替えたんだけど、使い方が悪くて50コイン残ったままだった…
今回のアップデートでファッションのバリエーションが増え、黒縁メガネがちょうど50コインだったので購入した。
掛けてみると、実際のプレイヤーとは似ても似つかぬメガネ男子に…

スポンサーリンク
関連するコンテンツ