ガジェット好きの虫が蠢きだす ファブレット端末の購入を検討する


僕は外出先では、iPad mini2+キーボードケースでブログを書いている。

僕のブログの三種の神器

とても快適なんだけど、唯一の不満はiOSはマルチウインドウ機能がないので、複数のウインドウを開いて作業できないことだ。
それをカバーするために、スマホ(iPhone5s)を併用しながら書いているんだけど、そのたびにもう少し画面が広ければな、と思ってしまう。

そんなわけで、実際に導入するかどうかは別にして、ファブレットの候補を検討してみたい。
いまさらキャリア契約するつもりはないので、MVNOで使用することを前提に、simフリー機から選んだ。

スポンサーリンク

iPhone6Plus


Appleユーザーとして最初にあげるのは、やはり6Plusだろう。

長所

  • 他のApple製品との親和性。
  • 下取り時も値崩れが少ない。

短所

  • 高価!

Appleのエコシステムを利用するのであれば、第一候補になるんだろうけど、iOS端末はもうイイか…

Nexus6


名機nexus5の後継機。
製造はあのモトローラーだ。

長所

  • Androidの最新OSが優先的に使える。
  • 防水機能。

短所

  • iPhone6Plusほどではないが高価。

最新のAndroid5.1 lolipopが使えるのは大きい。
今後も最新OSが使えるしね。
ただ、値段が…

Sony XPERIA Z Ultra


元ソニ中(SONY製品中毒者)としては外せないSONY製端末。
通称ズルトラ。

長所

  • 防水防塵機能
  • 意外に安価

短所

  • すでに生産終了。
  • OSのアップデートは望めない。

SONY製品にも関わらず、生産終了の旧機種ということで、候補の中では最安値。
ただし、OSのアップデートが望めないのは致命的か…

Huawei Ascend Mate7


Huawei(ファーウェイ)は中国深センの通信機器メーカー。

長所

  • 意外と(?)高級感のあるデザイン。
  • 指紋認証機能。

短所

  • (おそらく)OSのアップデートは望めない。

意外とデザインが良く高級感もある。
そのためか、けっこう高価…
lolipopにアップデートされれば、候補になる可能性も。

まとめ

購入するのなら、nexus5は下取りに出す予定。
そうすれば端末の台数を増やさないで済むからね。
となれば選択肢は、Android端末になる。

現在の本命は、nexus6。
やはり最新のOSが使えるところが強い。
ただ、値段がね…

とはいっても、今すぐ購入するわけではないけど…

スポンサーリンク