Surface Pro 3が発表された!

01_550x339
米マイクロソフトが、「Surface Pro 3」を発表した。

噂どおり、12インチディスプレイで、Core i7プロセッサも選択が可能だ。
バッテリー駆動時間は、ウェブブラウズで最大9時間。
重量も約800g、厚みも9.1mmで軽量薄型だ。

このスペックからみて、MacBook Air 11inchをライバル視していることは明瞭だ。

feae5f28
(こんなデモンストレーションもやってる)

Windows8.1を搭載しているから、タッチスクリーンにも対応しているし、従来どおりタッチペン入力もできる。
もちろん、キーボードと分離させてタブレットPCとしても使用可能だ。
現時点では、ほぼ全部入りの端末だ。
そういう意味では、MacBook Air 11inchを凌駕した、と言っても良いかもしれない。

しかし…
どういうわけか、食指が動かない…

【理由1 OS】
 やっぱ、iPhoneやiPadとOSXの親和性は秀逸だ。
 iOS端末を使っている限り、母艦もmacを使い続けるだろう。
 Windowsは旧MacBook Air 11inchのBoot Campで充分だしね。

【理由2 デザイン】
 シャープでスクエアなデザインはカッコイイが、好みではない(100%好みの
 問題だ)。

そういうわけで、今回もSurfaceには手を出すことはなさそうだ。
噂のSurface miniが出てたら、わからなかったけど…


こちらの投稿もいかがですか
http://re-cyberrat.info/surface3

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ