Pixelは、とりあえず見送ることにした…

google-pixel
先日発表された、Googleの新型スマートフォン「Pixel」。
さすがにiPhone 7シリーズほどではないにしろ、ガジェッター界隈では話題になっているようだ。

sankouGoogleの新型スマートフォン「Pixel」爆誕!!

僕もNexusシリーズは好きだったし、そろそろNexus 5も限界なので、一時は購入を検討した。
しかし今回は見送ることにした。

スポンサーリンク

その前に買うべきものがある

メイン機のiPhone 5sも、そろそろ限界なので(充電が30%を切ると一気に減っていく… バッテリーリフレッシュの必要あり!?)時期iPhoneを購入しなければならない。

しかし、まだ7かSEかの結論を出せていない。
できればsimフリーの海外版が欲しいのだけど、7の32GBがまだ出まわってなくて価格も分からない。
また、海外版は日本の技適にとおっておらず、国内で使用できない(機能的にではなく、法律上の問題)という噂もある。
そのあたりがクリアになってから、最終的に決定したいと考えている。

Googleはサポート期間が意外と短い

Nexus 5は、ついに今回のAndroid7.0 Nougatのサポート対象外になってしまった。
一方でAppleは、Nexus 5の1年前にリリースされたiPhone 5も、今回のiOS10のサポート対象になっている。

これはAndroidかiOSかを選択するうえで、大きなポイントになるだろう。
やはり長期にわたってサポートしてくれる方が、ユーザーとしては安心できるからね。

Nexusシリーズはリリース後2年以上をサポート期間としていたから、Pixelシリーズもそれに準ずることは想像できる。
しかし今のスマートフォンの性能を考えると、3〜4年くらいはサポートして欲しいところだ。

そもそも日本では買えない

Pixelシリーズは、すでに予約が開始されている。
カナダの大手キャリアでは、2016年10月20日発売との情報も流れている。

しかし日本ではウェブサイトはあるものの、予約することができない。
1次販売国(米国、英国、カナダ、ドイツ、オーストラリア)に含まれていないからだ。

一部にはPixelの目玉機能である「Google Assistant」が日本語に対応できていないからだ、という情報もある。

日本語のサイトがあるくらいだから、いずれは販売開始されるだろうが、これは少し残念だな…

まとめ

というわけで、今回は購入は見送ることにした。
個人的にデザインは、今までのGoogle製スマートフォンの中で一番好みなんだけど…

その前に、iPhoneの結論を出さないとね…

スポンサーリンク