Macの不具合時の対処法

N811_commandkey500
比較的安定している(特に最近は)Macだが、急に固まってしまったりすることがある。
また、そこまでいかなくても、長く使っているうちに動作が重くなってしまうこともある。

そんな時、再起動をかけるだけで復旧することもあるが、それでも治らない場合は、PRAMリセットを試してみよう。

※PRAMとは…
 Parameter Random-Access Memory。
 本体に内蔵されているストレージとは別の場所にある記憶領域のハードウェア
 基本情報。

やり方は簡単だ

1. Macのシステムを終了する。
2. 再び、macを起動する。
3. [command + option + P + R]の4つのキーを同時に押す。
4. 4つのキーを押したまま、macが再起動するのを待つ。
5. 再起動したら(2度めの起動音の後)、キーを離す。

注意点は、[command + option + P + R]の4つのキーの場所を確認しておくこと。
起動と同時に、4つのキーをすべて押さなくてはならない。
どの指で、どのキーを押すか、予め決めておこう。

PRAMリセットした場合、画面の明るさや音量、タイムゾーンなどもリセットされる場合がある。
その時は、再セットしよう。

これでも不具合が解消されない場合は、OSを再インストールする必要がある。
当然、すべての設定、データなどがクリアされてしまう。
万が一の時のために、タイムマシーンなどでバックアップはこまめに取っておこう。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ