Ankerの40W 5ポート USB急速充電器は、買って大正解だった!

IMG_0548
僕は複数のガジェットを使用している。

iPhone5
NEXUS5
enchantMOON
iPad×2
iPad mini
iPod classic…

その他に、PSPやPSVita、Nintendo3DSもたまに使う。

そのほとんどを、USBから充電している。
これだけの台数があると、複数台を同時に充電する必要に迫られる時が少なくない。
今までは電源タップや、あちこちのコンセントにアダプタを挿して充電していたのだが(USB充電アダプタは大きくて、隣同士で挿せないことが多い)、さすがに効率が悪い。

そこで以前から気になっていた、コレを購入した。

開封

ケースはこんな感じで、非常にシンプル。
IMG_0543
開けると、本体と電源コードが見える。
IMG_0541
中身は左から、連絡先ガイド、マニュアル、本体、電源コード。
IMG_0540

良い所

とにかく、本体が小さい。
厚さはともかく、幅はiPhone5と同じくらいで、高さはiPhone5の2/3くらいしかない。
これなら旅行の時はもちろん、ふだんから鞄の中に入れておいても邪魔にならないだろう。
その時は、電源コードは短いものにしたほうがよいかも知れない(ちなみに付属の電源コードの長さは約1.5m)。

そして今回の目玉が、POWER IQ搭載だ。
ひとつ前のタイプは、端末によって最適電流が違うため、ポートごとに用途が決められていた。

(こんな風…)
スクリーンショット 2014-07-17 11.45.59
しかしこのモデルは、どこに挿しても大丈夫。
コイツ自身が接続された端末の、最適電流を判断してくれるのだ!

しかも、ふつうのUSB充電器ではできない、PSVitaの充電もできる!
すごい!
それが、POWER IQ!!

なんて、賢い。
僕の数十倍は、賢いではないか…
ある意味、コイツも人工知能を持ったロボットなのかもね…

ポートの上の、POWER IQのロゴが、誇らしげだ。
IMG_0544

悪い所

残念なのは、僕の大好きなiPod classicが充電できないこと。
これは説明文にもあったので、わかっていたことだが、試してみるとやっぱりできなかった。
残念…

まとめ

久々に、大変満足のいく買い物だった。
これが、3000円しない値段で買えることが驚きだ。
もっと早く買っておけば良かった…

そして、もうひとつ。
開封の時、フタを開けると、その裏側に…
IMG_0542
何気ないことなんだけど、嬉しいよね。
単純な僕は、またこのメーカーの商品を買おうかな、って思ってしまう…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ