伊藤計劃「Project Itoh」発表

Untitled0

伊藤計劃をご存知だろうか。
「虐殺器官」と「ハーモニー」の2冊の長編と、いくつかの中・短編、ゲームのノベライズ作品1編を残して早逝した、SF作家である。
(絶筆となった「屍者の帝国」は、後に芥川賞作家円城塔が書き継ぎ、出版されている)

恥ずかしながら僕自身、亡くなるまで知らなかった。
亡くなった時に話題になり、手にとって読んでみたのが「虐殺器官」だった。

ひっくり返った。
おもしろい! なぜ今まで知らなかったのか!
自分の見識の狭さを恥じた。
と同時に…
残念! こんな作家が、もうこの世にいないことを、切実に悔しく思った。
すぐに「ハーモニー」も読んだ。
やっぱり面白い。(個人的には「虐殺器官」のほうが好き)

そんな伊藤計劃の2つの長編が、2015年に劇場アニメ化されるという「Project Itoh」が、3月21日の「ノイタミナラインナップ発表会2014」で発表された。

楽しみだ。
絶対、見に行く。

だから、絶対に良い作品にしてください!

「伊藤計劃プロジェクト」
http://project-itoh.com



スポンサーリンク
オススメのコンテンツ