PS Vitaをモバブーから充電できるようなアダプタを造る

IMG_0559
先日購入したAnkerのUSB急速充電器で、めでたくPS Vitaも充電できるようになったのだが、ついでにモバイルバッテリーからも充電できるアダプタを造ることにした。
参考にしたのは、megumi Channelのこれ。


ありがとうございました。

素材にはこれを選んだ。

理由は、USBメス部分のプラグカバーがビスで止められていること。
ビスを外せば、簡単にUSB端子を取り出すことができるはずだ。
IMG_0551

① USBメス部分のカバーを外す

予想どおり、簡単に分解できた。
IMG_0550
2個のビスと、回転軸を固定するためのスプリングを失くさないように。

② 4本ある端子の、中2本をショートさせる

久々の電気半田ゴテ。
IMG_0553
黒、緑、白、赤と並んでいるコードの、緑と白を直結し、ショートさせる(黄は枠に繋がっているため、触らない)。

まず、白いコードをUSBメス端子から外す。
IMG_0556
白と緑のコードを、回転軸の根本で切断する。
IMG_0555
切断したコードは、そのままどこにも繋がない。。

緑のコードを、白いコードがついていた端子に半田付けする。
IMG_0554
これで中2本をショートすることができた。

③ 再びUSBメスプラグを組み上げ、テストする

モバブーを接続。
IMG_0558
PSマークがオレンジ色に光っている。
成功だ。

これを使えば、iPhoneの電源アダプターでも充電可能だ。
IMG_0557

でも、なぜSONY製品は、こんなややこしい設定にするのだろうか?
どんな機材からも充電できる方が、便利なのに…
何か理由があるのかな?

注意!

この改造をすると、このUSBアダプタは(2本のコードを切断しているので)、本来のデータ転送用としては使えなくなる。

また、この充電方法はメーカー保証対象外だ。
万が一、PS Vita本体に不具合が発生しても、SCE(ソニー・コンピュータエンタテインメント)の保証を受けられない場合がある。
実行される方は、すべて自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ