モバイラーにとって多機能ツールは必須! PlugBugはMacのアダプターと名コンビだ!

IMG_0566
バッテリーの駆動時間が飛躍的に長くなった、2013年モデルのMacBookAirを使い始めてから、出先で電源アダプターを使うことは、ほとんどなくなった。
それでも万が一の時のために、一応持ち歩いている。

電源アダプター単体で充分なんだけど、僕はこんなものを使っている。

スポンサーリンク

PlugBugとは

PlugBugは、MacBookAirなどの電源アダプターに、USBポートをプラスするアタッチメントだ。
MacBookAirなどを充電しながら、iPhoneやiPadにも充電できる。

単体では、こんな感じ。
IMG_0576
iPadに付いているアダプターと比べると、一回り大きい。
IMG_0578
もちろん単体で、USB電源アダプターとして使える。
IMG_0574

使い方

左右にスライドさせると、上下に分割できる。
IMG_0573
これをMacBookAirの電源アダプターに合体させる。
IMG_0572
完成。
IMG_0566
先ほどのiPadの電源アダプターと合体すると、USBプラグが2ヵ所できる。
IMG_0577
でも、形が少し変…

良い点

  • 単体でMacBook AirとiPhoneやiPadに、同時充電できるのは、非常に便利。
    電源アダプター自体は少し大きくなるが、荷物が一つ減るしね。
  • USBポートは、2.1Aの高出力だから、急速充電が可能。
  • デザインが美しい。
    白い電源アダプターと組み合わさった姿は、惚れ惚れするほど美しいし、カッコイイ。
    Apple製品に合わせようとすると、ふつうは同色の白になりそうだけど、ボディー色に鮮やかな赤を選んだセンスに脱帽。

悪い点

  • USBポートがもう一つあればな… 
    iPhoneとiPadminiを同時に充電できるんだけど…
  • 大きさが45Wの電源アダプター以外だと少し変。
    60Wや85Wの電源アダプターは大きいので、組み合わせるとダンチになってしまう…
    こんな感じ…

スクリーンショット 2014-07-23 12.13.59

まとめ

けっこう前に販売された商品なので、持っている人は多いと思うけど、なかなか良いモノで個人的には大変気に入ってます。
やっぱ、何よりカッコイイしね!

外国に行くことが多い人には、海外対応モデルもあり。

もちろん、国内用のアダプターも付いているぞ。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ