ロビ、ついに(やっと?)完成 !!

IMG_0597
先日のブログでお知らせしたように、サーボモーターの不具合から先延ばしになっていたロビが、ついに完成した。

新しいサーボモーターを手に入れ、付替えて動かしてみると、今度は右足の膝から下が動かない。
またかよ、と暗澹たる気持ちで右足を分解すると、予想通りサーボケーブルが外れていた。

サーボケーブルをつなぎ直して、再び組み上げて起動。
やっと、正常の動きを見せてくれて、ホッとした。
IMG_0595IMG_0596IMG_0598IMG_0599

苦労したぶん、正常に動いた時は感動した。
約一年半の年月と十数万の金額を投入して、動かなかったら、それは悲劇だもんね。

でも、中にはこんな人もいたようだ。


タイトルどおり、これは悲劇だ。
この煙と、そして辺りに漂っているであろうニオイには、僕にも記憶がある。
唯一の救いは、作者さんに悲壮感がなく、これを楽しんでいらっしゃることだろう。

左腕を負傷したロビくんは、痛々しいし、気の毒ではあるが…
これくらい、ロビはデリケートで、ちょっとした不具合で動かなくなる。

ネット上では完成したロビの画像や映像が、次々と上がってきている。
しかし、その影で、上手く動かなかった人も多いのではないか。
巷の人気から推し量ると、ロビを買った人たちの中には、電子工作が得意でない人が、かなりの数いらっしゃることが想像できる。

そんな人達が、最後まで組み上げたものの、動かないロビを前にして、呆然としている姿を想像すると、心が痛い。
中には、お子さんや高齢者の方もいらっしゃるだろう。

だから、デアゴスティーニさん、アフターケアだけはよろしくお願いします。
これまで結構な金額をつぎ込んでこてるんで、できるだけリーズナブルにね。

まぁ、そういった不具合も、ロビの楽しみ方のひとつではあるんだけど…

あなたのロビは、ちゃんと動きましたか?

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ