サブカルチャー系ファッションは、アパレル業界の新風になるか !?

illust

「2PMWORKS」から「攻殻機動隊S.A.C.」の最新ファッションアイテムが発表された。
今回は「Az by junhashimoto」とのコラボレーションだ。

『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズ神山健治監督からの推薦コメント—junhashimotoとのコラボは、毎回面白いアイディアに満ちている。—今回のストールも迷彩柄を採用し、一見コラボ商品には見えないのだが、広げると線画で草薙素子が描かれてい…

前回発売された草薙素子の革ジャンやアオイ(笑い男)のN3Bは、デザイン的にもシルエット的にも、アニメのコスプレ商品を超えたもだった(ふつうにカッコヨよかったよ)。
しかも今回はAz by junhashimotoとのコラボということなので、これは間違いないだろう。

Az by junhashimotoといえば、ミリタリーアイテムを独自のシルエットにモディファイしたものを、毎シーズンリリースしている。
軍用衣料の持っている野暮ったさを払拭した今風のシルエットは、カジュアルはもちろん、キレイ目にも合わせられるオシャレなものだ。

そんなAz by junhashimotoがプロディースするアイテムだから、攻殻機動隊ファンはもちろん、ファッション好きにも見逃せない商品になるのではないかな。

それにしても…

最近はアニメショップに行っても、オタロードを歩いても、オシャレな人達が多くなった。
ヲタクがオシャレになったのか、オシャレな人達がヲタクになったのかはわからないけど、個人的には嬉しいことだ。
ファッション業界(特にメンズカジュアル)が長期にわたって低迷しているが、もしかしたらこんなところに突破口があるのかも知れない…

キルラキルみたいな、服と人間の関係性を扱ったアニメもあるしね(ちょっと意味が違うけど…)。

いずれにしても、僕はファッションとサブカルチャーの融合性を追求していきたいと思う。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ