MarsEdit !! Macブロガー必須のアプリを使ってみた!

MarsEdit3Icon256
僕はWordPressでブログを書いている。
ほとんどが自宅やオフィスなど、ネット環境の整った場所で書いているため、WordPressにログインしネット上で書いている。
それで特に不便はなかったんだけど、以前からMarsEditのことは気になっていた。
Mac使いのブロガーは、ほとんどこのアプリを使って書いている(?)、というので、僕も試してみることにした。

ダウンロード

MarsEditはAppStoreか、Red Sweaterのホームページからダウンロードできる。

MarsEdit3Icon256MarsEdit – Red Sweater Software

MarsEdit3Icon256MarsEdit – Red Sweater Software
 Red Sweaterホームページ

AppStoreでは購入時点で即課金されるが、Red Sweaterのホームページでは30日間の試用期間が設けられている。
今回僕はMarsEditのホームページからダウンロードすることにした。

ここからダウンロード。
スクリーンショット 2014-08-18 11.24.08

登録

ダウンロードしたファイルを解凍し、起動。
スクリーンショット 2014-08-16 17.16.01

起動すると、すでにブログを持っているか? と聞かれる。
もちろん、[I already have a blog]にチェックし、[Continue]をクリック。
スクリーンショット 2014-08-16 17.16.39

自分のブログ名とブログのURLを入力して[Finish]
スクリーンショット 2014-08-16 17.16.56
これで自分のブログの登録ができた。

設定

ブログの設定をする。
[Edit Setting]をクリック。
スクリーンショット 2014-08-16 17.18.19

[API EndPoint URL]と[Blog ID]を入力して、[OK]をクリック。
スクリーンショット 2014-08-16 17.19.13
ここが難関だったのだが、以前購入した「するぷろ for iOS」の設定を参考にさせてもらった。
するぷろ for iPhoneを設定してみよう!【使い方】
スクリーンショット 2014-08-18 11.53.54

ちなみにiOS端末でブログをアップするなら、「するぷろ for iOS」以上のアプリはない。
よろしければ、どうぞ!
icon_340するぷろ for iOS – Gachatech

左のエリアから自分のブログを選び、[control+クリック]。
[Enter Password…]を選択。
スクリーンショット 2014-08-16 17.46.43
WordPressの[Username]と[Password]を入力し[OK]。
スクリーンショット 2014-08-16 17.47.42
上部の[Refresh]アイコンをクリックすれば、ブログのデータが読み込まれる(はず)。

まとめ

これで使用できる環境が整った。
しばらく使ってみて、感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ