てか前から見れてたんやん! TV SideViewを使ってiPadでテレビを見る

このブログでも何度か書いているように、PC TV with nasneでVAIO以外のWindows機でも、nasneが視聴できるようになった。
このおかげで、僕もテレビとPlayStation3を処分する決心ができたんだけど…

PC TV with nasne が快適過ぎて、ますますテレビが必要なくなってきた…

スポンサーリンク

SCEJA Press Conference 2014でnasneのシステムアップデートが発表された

先日、「SCEJA Press Conference 2014」が開催された。
これはSCEJA(ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア)が、ハードウェアの新製品と新サービス、そして年末から来年初頭にかけて発売される新作ソフトウェアラインナップを披露する、日本国内におけるプレイステーションプラットフォームの販売戦略発表会だ。

元(?)ゲーマーでガジェッターの僕も、やっぱり気になって、その内容を確認してみた。
VRヘッドセットの「Morpheus」などのハードウェアや、PS初参戦のゲームなど、今回のSCEJA Press Conferenceは、PlayStation4で好調なSCEならではの、充実した内容だった。

中でも一番僕の目を引いたのは、nasneシステムソフトウエアバージョン2.50アップデートで、nasneに録画したテレビ番組などを、外出先から視聴できる“Anytime TV”機能が追加される、というニュースだ。
これでPSVitaはもちろん、スマートフォンやタブレット端末からでも専用アプリケーションを利用して、どこからでも自宅のnasneにアクセスし、放送中の番組や録画した番組を見ることができるようになる。

おお、ついにここまできたか、と僕も感心したんだが…
あれ!? ていうことは、今でも同じネットワーク内なら、スマートフォンやタブレット端末でも見られる、っていうこと?

TV SideViewで、iOS端末でのnasne利用が、すでに可能だった…

ということで、調べてみると… あった。
TV SideViewだ。

スクリーンショット 2014-09-03 11.03.19TV SideView

このアプリで、同一ネットワーク内であれば、nasne経由で放送中の番組や、録画した番組を見ることができる(視聴する場合は、アプリ内でプレーヤーを500円で購入する必要がある)。

PC TV with nasneのように、Macを起動し、Windowsに切り替え、アプリケーションを起ちあげる手間も必要ない。
iPadでアプリをタッチするだけで、あとは番組か録画かを選ぶだけだ。
なんて便利なアプリなんや…

てか、いつからこんなことができたんや!
知らんかった…

まとめ

というわけで、3台あるiPadをminiだけを残し、2台処分する予定でしたが、1台はnasne試聴用、miniは持ち運び用に残すことにし、処分するのは1台だけになりました。
やっぱ、見るのは少しでも画面が大きいほうが良いもんね!

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ