PlayStation 3を処分するための手続き HDDの取り出し方

IMG_0705
先日もブログにも書いたように、PlayStation 3を処分することにした。
http://re-cyberrat.info/post-4357

スポンサーリンク

下取り or 処分

当初、どこかに下取りに出そうか、と考えていたのだが、ネットで調べてみると僕が使っているPlayStation 3は初期モデルで、ストレイジも160GBしかなく、箱や説明書もないので、数千円にしかならないことがわかった。
しかもよく見ると、ボディには小さなキズがいっぱある(約8年前、発売当初に購入しているから、当然といえば当然なんだけど…)。

これでは下手をすると、ほとんど値がつかないかもしれない。
ならば、ということでHDD(ハードディスク)を抜き取り、本体は処分することにした。
取り出したHDDは、カバーを買って外付けHDDにする。
そのほうが、セキュリティ的にも安心だしね。

HDDを取り出す

PlayStation 3は、もともとHDDを換装できるように設計されているので、作業は簡単だ。

まず、側面のカバーを外す。
IMG_0711
HDDと書いてくれているので、間違うことはない。
右の隙間に爪を引っ掛け、矢印の方向に起こすと簡単に外れる。

HDDトレイを固定している、青いネジを外す。
IMG_0706

青いネジを外したら、HDDトレイを右側にスライドさせ、引きぬく。
IMG_0709

あとは四隅のネジを外せば、HDDを取り出すことができる。
IMG_0708

HDD復活

取り出したHDDは、HDDケースを購入することによって、パソコンなどの外付けHDDとして使用できる。
HDDケースは1.000円以下で購入できるので、利用価値は高い。
僕は以前も購入したことのある、玄人志向のものを選んだ。

ゲームなどで酷使してきたHDDなので、かなりくたびれていると思うが、今後はMac用の雑多なデータの保管場所として活用していこう。
本体は、定期的に回ってくる家電専門の廃品回収業者に、テレビと一緒に引き取ってもらう予定だ(ここは故障したものでも引き取ってくれる)。

まとめ

今まで多くの苦痛(?)と快楽を与えてくれたPlayStation 3、ありがとう!

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ