僕がFacebookアプリを削除したわけ(Messengerアプリを含む)

2014-06-15 18.37.08

スポンサーリンク

謎のデータを大量収集している

フェイスブックのMessengerアプリ、謎のデータを大量収集【ギズモード・ジャパン】

しばらく前から、Facebookアプリからメッセージ機能が切り離され、メッセージのやり取りには別にMessengerアプリが必要になった。
僕もFacebookのメッセージで連絡をとっている人が何人かいるので、MessengerアプリをiPhone5とNEXUS5にインストールしたんだけど…

やっぱりか…
Facebookは広告表示にユーザーのWeb閲覧履歴を利用しているから、何らかの情報が収集されていることは知っていたんだけど、それ以上のものが収集されているみたいだ。
これは設定をオプトアウトすることによって、(ある程度)制限できることは以前ブログにも書いた。

でも、ホントに設定できているのかな?
なんだか、気持ち悪いよね。

だから、アンインストール。

バッテリーの消費が甚だしい

以前に書いたブログでも述べたとおり、Messengerアプリをインストールしたとたん、NEXUS5のバッテリー消費が激しくなった。
削除したら元に戻ったんだけど、バックグラウンドであれだけの情報を収集して送信していたんだから、そりゃバッテリー食うよね。

iPhone5の方はそれほど変化はなかったんだけど(メイン機なので、ほぼ毎日充電しているからか?)、やっぱり気持ち悪いからFacebookアプリとともに削除。
心なしか、バッテリーの持ちが良くなったような…
まぁ、iPhone5でFacebookを見ることがなくなったんで、そのせいかも…

まとめ

Facebookが情報を収集して、それを悪用するとは思わないし、こういうことをやっているのはFacebookだけとも思わない。
でも、無駄にバッテリーを消費してまで、残しておく意味は無いので削除した。

メッセージは、一日一回程度ブラウザでFacebookにログインして、その有無を確認することにする。
それほど緊急の要件をやりとりする相手でもないし…

本当なら退会してもいいんだけど…
僕自身、一年以上投稿していないし…

でも、Facebookでしか繋がっていない知り合いもいるから、そうもいかない。
人間関係も上手く断捨離できたらいいんだけどね…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ