iPhone5sを買った

IMG_0726

スポンサーリンク

絶好のタイミング

巷は間もなく発売されるiPhone6と6plusの話題で持ちきりだが、僕はこの時期にiPhone5sを購入した。
僕が買ったのは、アップルストア直販のsimフリー版。

もともとどこかのタイミングで買うつもりだったんだけど、背中を押されたのは新型iPhoneの発表と同時に、販売価格が値下げされたこと。
僕が買った16GBは、それまで71.800円だったのが、57.800円になった(いずれも税別)。
14.000円も下がっている。

おそらくこれ以上下がることはないと思うが、Appleは何の前触れもなく急に値下げしたりする。
少し前、MacBook ProやAirの値下げもあった。
数日の違いで、涙を飲んだ方もおられるのではないか。

だから、Apple製品を買うタイミングは、新製品発売時と価格変更時に限る。
もたもたしていると、気がつけば販売終了していることさえあり得るしね。

なぜ5sなのか?

このタイミングでガジェット好きならば、間違いなく6か6plusを買うだろう。
しかし、僕にとっては5/5sの大きさがベストだ。

6もジーンズのポケットに入らないことはないが、やはり少し大きいし、5sと比べ17g重く、存在感がありすぎる
確かに4.7インチのディスプレイは大きく見やすいが、僕の使い方では4インチでも全く不便はない。
このあたりは、ほぼ同じ大きさのNEXUS5で経験済みなので、迷うこともなかった。

simフリーのメリット

① MVNOが使える。
② 海外のプリペイドsimが使える。
など、自由度が高く、使い方しだいで通信費をかなり抑えられる。
僕もSoftBankを解約して、MVNOに乗り換える予定だ。

ただ、場合によってはAPNの設定など、多少の知識が必要な場合があるが、iPhoneはグローバルモデルなので、ほとんどの電波は自動的に拾ってくれる(はず)。

このタイミングには、もう一つ理由がある

6/6plusの発売と同時に、iOS8がリリースされる予定だ。
Appleは、これまでで最も大きなアップデートだと発表している。

様々な新機能が搭載されているようではあるが、今までの経験から必ずといっていいほど、新規アップデートには(致命的ではないにせよ)何らかの不具合が含まれている。
だから、僕はiOS8は安定版が出るまでアップデートしないつもりだ。

現時点(2014/9/17)で最新版のiOSは、7.1.2だ。
これもiOS7がリリースされて以来、何度かマイナーアップデートが繰り返され、不具合などが修正された最終版だ。
だから最も安定しているiOSだといえる。

iPhoneは生産された時点でのiOSが搭載されている。
僕が買った5sが、7.1.2リリース以前に生産されたiPhoneであれば、旧iOS7が搭載されている可能性がある。
7.1.2で使うためには、iOS8がリリースされる前に手に入れ、アップデートしておく必要があったのだ(iPhoneは最新OSにしかアップデートできない)。

手に入れたiPhoneは最新OSの7.1.2が搭載されていたが、念のためインストールしなおし、バックアップから復元せず、一から環境を組み立てた。

今後は

幸い僕の5sは、特別な設定の必要もなく、SoftBankのsimを認識しLTEを掴んでくれた。

しばらく使ってみて問題なければ、iPhone5はそれまでのiPhoneと一緒に、下取りに出す予定だ。
ひとつ新しいものを手に入れたら、ひとつ以上のものを処分する、これがミニマリストを目指している、今の僕の鉄則だ。
てか、今までが持ち過ぎだったんだけどね…

ネットで調べると、すべて最高金額で買い取ってもらえれば、5万円くらいになりそうだ。
そうなれば5sは、1万円強で手に入れられたことになる。

そうなればいいんだけど…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ