デスクトップはミニマルが理想

201410031
デスクトップといっても、パソコンの画面のことではない、今回は実際の机の上のことだ。
バソコンのデスクトップについては、また改めて書きたいと思う。

机の上はパソコンだけか、せいぜいがスマートフォンを横に置くくらいが、もっともミニマルでカッコイイ。
でも実際作業をしていると、あったほうが便利、作業がスムーズに進むというものがある。

決してミニマルとはいえないが、これが今の僕のデスクトップだ

スポンサーリンク

MacBook Air 11インチ

外出時持ち歩くのも、自宅で作業するのもこの一台。
2013年モデル以降、バッテリーの持ちが良くなりHyperjuiceを持ち歩く必要がなくなった。

iPhone 5s

常に僕の手元にある、必需品。

SnapLite

デスクライト兼スキャナー。
今はほとんどこれとiPhone5sで、名刺も資料もデータ化している。

BRAUN目覚まし時計

一見不必要なんだけど、やっぱりあると便利。
デジタル時計が多い中、アナログ表示はどこか心休まるものがある。

iPad 4(第4世代)

サブディスプレイ兼メーラー。
アルミの丈夫なスタンドで立てて使っている。

MacBookAir11inchの唯一(?)の欠点、ディスプレイの狭さをカバーする。
XDisplayというアプリで、実際のサブディスプレイとして使うこともできるし、EvernoteやGoodReaderで資料を表示しながら、Macで作業をする。

iPhoneには、盗難や紛失時のリスクを考えて、必要最低限のメールしか登録していない。
仕事やプライベートの全てのメールは、常時Wi-Fi接続しているこのiPadで受信している。
部屋にいる時はリアルタイムで、外出から帰ってきた時はロック画面で、メールを知らせてくれる。

ペン立て

201410032
一時期デスクトップから外していたんだけど、やっぱりないと不便、ということで復活。
ただし内容は厳選した。

多機能ペン(4色ボールペン+シャープペンシル)

便利そうで購入したんだけど、結局シャーペンと黒ボールペンくらいしか使っていない(たまに赤ボールペンも使う)。
他の色は必要なかった。
ある意味、買って失敗したもの。
黒ボールペンを使い切ったら、買い換える予定…

ペン型消しゴム

ペンタイプの消しゴム。
ペン立てやペンケースでの収まりが良い。
ガジェット類のチョットした汚れ落としにも使う。

ハサミ・カッターナイフ・アルミ定規

雑誌の切り抜きや、資料作りの必需品。
ハサミはHenckelsで、学生時代から使っているがいまだに切れ味が落ちない、さすがのドイツ製。
カッターは、TAMIYA別注のOLFA製で、定規は無印良品。

VICTORINOXサイバーツール

工具類を処分し、全てのツールを集約した逸品。
ほんとうに今までの工具類(各種ドライバー、ペンチ・プライヤー、ハサミ、ナイフなど)がこれ一本で賄える。
もっと早く購入するべきだった。

唯一の不満はナイフブレード。
銃刀法や軽犯罪法があるので、ナイフは特別な理由がない限り持ち運び辛い。
できればナイフブレードがないものを作って欲しいな…

まとめ

これが今の僕のデスクトップだ。

ミニマルではないが必要最低限。
ミニマリズムは不便不自由に耐えることではない、と個人的には考えている。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ