正直、ノベルティってチョット困るんだよね…

file0001220170335

ノベルティ(novelty item)とは、原義では「珍しい事象や物」を指すが、近年では「企業が自社や商品の宣伝を目的として、それらの名称を入れて無料配布する記念品」を指す。(Wikipedia)

先日、満期になった定額貯金を更新するために、郵便局に行ってきた。
たいした額ではなかったんだけど、更新することでノベルティをもらえることになった。

薦められたのは、くまモンの弁当箱…
僕は、くまモンのファンでもないし、弁当を持つ生活もしていない。
てか、坊主頭の中年男に、そんなもん薦めるなよな。
まぁ、お子様にでもどうですか、ということかも知れないけど。
子供もいないし…

断ると、次に勧められたのが、真っ赤なトートバッグ。
いらない…
丸型ポスト型の貯金箱。
いらない…

そんなことを繰り返しながら、最終的に紹介されたのが、ホテルのカレーのレトルト三食パック。
こんなんあるんだったら早く教えてよ、ということでコレに決定。
三回分、食費が助かるぞ。

でもカウンターには在庫がなく、裏の倉庫まで取りに行かれました…
人気がないんだね…

また別の日…
某宅配会社からメールが届いた。
貯まっているポイントが間もなく失効するという。

僕は荷物を送る時、主にこの宅配会社を利用しているのだが、知らないうちにポイントが貯まっていたようだ。
サイトにアクセスし、ポイントで交換できる景品を調べる。
特に欲しいものもなかったんで、とりあえずモバイルバッテリーを選んだ。

モバイルバッテリーはいくつか持ってるんで必要ではなかったんだけど、他に欲しい物もないし、これなら誰かにあげても良いし…
ただし人気商品は抽選になるということ…

しばらくして、その宅配会社からボール紙の封筒がメール便で届いた。
どう見てもモバイルバッテリーが入るほどの厚みはない。
抽選にはずれたんだろうと思いながら開けてみると、案の定落選のの手紙とノベルティ、宅配会社のキャラクターがプリントされたハンドタオルが入っていた。

残念賞なのだろう…
いらない…

しかたなくすぐに破棄したんだけど、やっぱり貰い物でも新しいものを捨てることは心が痛む。
落選のお知らせだけで良かったんだけどね…
今度から失効するポイントを惜しんで、要らないものと交換するのは止めよう…

仕事上でもよくノベルティをもらう。
ボールペンだったり、メモ帳だったり…
でもノベルティでもらったもので、長く使っているものはなにもない。
もともと必要があって手に入れたものじゃないんで当然だ。

もらって困るものも多いしね。
ミニマリストを目指している身としては、できるだけ不必要なものは手にしたくないし…

でもノベルティを喜ぶ人も多いんだろうな。
郵便局で隣で手続きしていた女の人は、くまモンの弁当箱が目当てだったみたいだし…

個人的にはレトルトカレーみたいな食品がイイな。
あと缶詰とか。
最近、鯖の水煮や焼き鳥の缶詰で、家呑みにはまってるんで…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ