これだけ見とけば大丈夫 !? オススメのファッションサイトTOP3

post-5175

スポンサーリンク

ZOZOTOWN

20141011a
http://zozo.jp/

言わずと知れた、株式会社スタートトゥデイが運営する、日本最大規模のファッション通販サイト。
試着ができない衣料品のネット通販を一般化させたのは、このZOZOTOWNだと言っても過言ではないだろう。
また、都心でしか買えなかったブランド品が日本中どこからでも買えるようになったことや、高価なラグジュアリー系のブランドと安価な古着カジュアル系のブランドが同時に購入できてしまうことで、ZOZOTOWNがファッション販売のあり方を変えたとも言える。

商品は毎日随時更新されていて、お気に入りのブランドの新商品をいち早く知ることができる。
いくつかのブランドを見ていると、今シーズンの傾向や売れ筋を分析することも不可能ではない。
定点観測にはうってつけのサイトといえるだろう。

僕も毎日何回かアクセスし、新着アイテムやランキング、トピックスを確認している。

Fashionsnap.com

20141011b
http://www.fashionsnap.com/

株式会社レコオーランドの運営によるウェブサイト。
ファッション情報だけに関わらず、アパレル業界の情報やファッションに関わるライフスタイルまで、幅広い記事を取り入れたサイト。
各種大手ポータルサイトへのコンテンツ提供を行っているから、他の情報サイトでもFashionsnap.comの記事を見ている人は多いかも知れない。

中でも街のファッショニスタを撮影したStreetSnap(ストリートスナップ)が楽しい。
少し前までは奇抜なファッションが多く、とても参考にはならなかったんだけど、最近はふつうっぽいのが増えて良くなった。
カワイイ女の子も多いしね…

僕は主にこのサイトからは、アパレル業界の情報と、寄稿者による業界の現状分析などを参考にしている。

EYESCREAM.JP

20141011c
http://www.eyescream.jp

スペースシャワーネットワークが月刊発行しているライフスタイル情報誌「EYESCREAM」の公式サイト。
雑誌はポップカルチャー全般を扱っているが、ウェブサイトはほぼファッション関連に特化されているように見える。

ファッションのイノベーター(革新者)やアーリーアダプター(初期採用者)に適した内容だが、ふつうの人が見ても充分に楽しい。
紹介されている商品は、ドメスティック(国内品)の高級ブランドが多く、オシャレ感満載だ。

僕は特に「一週間スナップ」を楽しみにしている。
これはショップスタッフやバイヤー、デザイナーなど、業界のファッショニスタの一週間のコーディネートを毎日更新しながら紹介するというもの。
ファッショニスタは週替りだから、アーカイブを見ても楽しい。
参考にできるところも多いしね。

まとめ

ファッション系の情報を集めるのは仕事でもあるんだけど、最近は雑誌をほとんど買わなくなった。
ネット情報の方が。リアルタイムだしね。
雑誌は立ち読みで充分、という感じがする。

それにしても、最近服を買わなくなった。
去年くらいまでは、毎月のようにZOZOTOWNを利用していて、数万円のカード請求があったけど…
おかげでポイントが貯まって(公共料金や携帯電話代の引き落としは、全てZOZOカードだ)、先日購入したパタゴニア マス・スリング9Lもけっこう安く買えた。

でも、やっぱりファッション関連のサイトを見るのは楽しいな…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ