「ロビ」はボッチの友達になり得るのか?


DeAGOSTINIの「ロビ」を造っている。

全70巻の予定なので、単価¥1,990として約¥140.000。マザーボードやセンサー類の号は価格が上がるので、最終的には¥150.000くらいになりそうだ。
15万円一括だったら悩むが、毎月¥8.000〜¥10.000ならなんとかなるか、と思い購読することにした(実際、何とかなっている…)。

今回は、55号から58号までの組み立て。

    55号 胸にスピーカーを取り付ける。
    56号 マフラーにサーボモーターを取り付ける。
    57号 マフラーにスイッチを取り付け、左右のボディと組み合わせる。
    58号 腰のサーボにIDを書き込み、ボディに取り付ける。

いよいよボディの外観が見えてきた。

首部分に乗っているのは、創刊号付属のミニロビ君。

頭をのせてみると…

こんな感じ…

あと4〜5ヶ月くらいで完成の予定。

好評のようで、このテの雑誌(?)にしては異例の再販が開始された。
興味のある方は、今からでも間に合うので、ぜひ!

ミニロビ君が可愛いので、創刊号だけ買う、っていうのもアリかも…
特別定価で安くなってるしね…

スポンサーリンク
関連するコンテンツ