靴を断捨離する

20141014靴 断捨離

てか、靴多すぎ !!

服は基本的に部屋にあるんで多いのはわかってたんだけど、靴は玄関の靴箱や、部屋のクローゼットの隅に箱に入れて置いてあったりと、分散していたから実体がつかめていなかった(まぁ、ある程度想像はしてたけど…)。
今回集めてみて、改めてその量にびっくりした次第である。

これは早急に断捨離しなければとても、ミニマリストを目指しています、なんて言えなくなる…

そして、僕が選んだ靴はこの4足だ。

スポンサーリンク

ダナーライト「改」

20141014ダナーライト改

僕が年間を通じてもっとも愛用している靴だ。
今までソールを張り替えながらも履きつぶし、これで3足目だ。

ダナーライトは世界で最初にゴアテックスを採用した、トレッキング(山歩き)用のアウトドアブーツだ。
だから、とにかく丈夫で水濡れにも強く、オールレザーのブーツより通気性もあり、しかも軽い。

「改」としてあるのは、街歩きに適するよういくつかの改造を施しているからだ。
そのあたりのことは、また改めてブログに書きたい。

とにかくこの一足は外せないな…

レッドウイング チェルシーブーツ

20141014レッドウイング チェルシーブーツ

レッドウイングはアイリッシュセッターやペコスなど、ワークブーツ(作業靴)で有名だが、ポストマンシューズなどのキレイ目の靴も作っている。
これもその中の一足で、いわゆるサイドゴアブーツなので履きやすい。

きれいに磨いておけば、先日のブログに書いたように、Dickiesのパンツとジャケットに合わせて、ビジネスシーンで使うことも可能だ。

ビジネスからカジュアルまで、とにかく便利な一足だ(ハイカットだから、ソックスに気を使わなくても良いところも、ポイントが高い)。

ギョサン

20141014ギョサン

ブログでも紹介した、この夏のMVPギョサン。

とにかくこの夏は活躍してくれた。
夏のプライベートは、ほとんどギョサンで出かけた。

すっかり足にも馴染み、少々長歩きしても擦れたり疲れたりしなくなったが、ギョサン自体は新品の時と全く変わった様子がない。
それくらいタフなヤツなんだけど、さすがに秋風が冷たくなってくると、そろそろ終わりだね…

来年の更なる活躍に期待して、ふだん履きは次の一足に譲ることにする…

コンバースオールスター

20141014コンバースオールスター

みんな大好きコンバースの、ていうよりスニーカーの大定番だ。
誰しもが一度は履いたことがあるんじゃないかな。
ハイカットやローカット、白や黒、赤いヤツを履いていた時もあったっけ…
今までいったい何足履きつぶしたことだろう…

コイツのいいところは、裸足でも履けるところ。
僕は冬場でも、ふだんはソックスを履かないんで、チョットしたお出かけ時に裸足で履けるところが良い。
さすがにブーツに裸足は、抵抗あるもんね…

裸足で履きすぎて汚れが気になったら、丸洗いできるところも良い。
お風呂場でタワシで洗って、屋外に干してキレイになったオールスターを、また裸足で履くのは気持ちが良い(それにしても僕は、ジャケットといいボトムスといい、丸洗いが好きだね…)。

これからもオールスターを、まだまだ履き潰していくんだろうな…

まとめ

理想は3足、と思っていたのだけど4足になった。
でも考えてみれば、

夏場 ダナー+レッドウイング+ギョサン
冬場 ダナー+レッドウイング+コンバース

だから、実質3足だ。

現状使っているのも、ほとんどこの4足だから、他の10足近い靴は早急に処分しても問題はないはずだ。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ