日本で2番目に短い鉄道「紀州鉄道」

紀州鉄道1
週末、久しぶりに田舎に帰った。

僕の田舎は、和歌山県の御坊市。
御坊市には、日本で2番目に短い鉄道が走っている。
紀州鉄道だ。

2002年までは日本で1番短い鉄道だったんだけど、今は千葉県の芝山鉄道にその座を奪われている。
でも芝山鉄道は、延伸計画があるようだから、また1位になるかも知れない…

紀州鉄道は、JR御坊駅0番ホームに発着する。
ワンマンカーだから、内部は路線バスみたいな感じ…
紀州鉄道2

御坊駅を出ると、牧歌的な田園風景が広がる。
紀州鉄道3

しかし御坊市街地に入ると、民家の軒下を縫うように走る。
紀州鉄道4

と、いっている間に終点西御坊駅に到着。
紀州鉄道5

お疲れ様でした、という必要もない、全路線距離2.7km、10分にも満たない短い電車の旅だ。

これより短い芝山鉄道って、どんな感じなんだろうね。
みなさんも機会があれば乗ってみてください。
といっても近隣の人以外は、よほどの鉄道マニアくらいしか、こんな僻地には来ないだろうけど…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ