ミニマリストを目指していて良かったこと

clove

スポンサーリンク

部屋がキレイになった

それまではゴミ屋敷みたいな部屋に住んでいたんで、モノがなくなっただけでキレイになった。
掃除もしやすくなったしね(ゴミ屋敷の時は、ほとんど掃除なんてしてなかった…)。

部屋が広くなった

テレビやゲーム機などを処分したんで、テレビ台なども必要なくなり、部屋が広くなった。
デスク周りも、ほとんど使っていなかったガジェットや、テレビ・ゲーム機のコントローラーなどもなくなり、スッキリとした。
部屋の居心地が、ずいぶんと良くなった。

無駄使いがなくなった

ミニマリストを意識しているので、衝動買いがなくなった。
本当に欲しいものか、必要なものか、考える余裕ができた。
欲しいと思うものも、減ってきたような気がする…

貯金が少しずつ増えた

無駄使いがなくなったので、余分なお金を使わなくなり、貯金が少しづつ増えている。
まぁ、ホントに少しずつだけど…

臨時収入があった

服や本、CD・DVDなどを売ったので、臨時収入になった。
特に服は仕事柄、そこそこのブランド品があったので、チョットした金額になった。
元の値段を考えると、気が遠くなりそうだけど…

精神的な余裕ができた

モノに追われる生活ではなくなったので、精神的な余裕ができた。
経済的にも切迫しなくなったしね…

まとめ

今のところ、ミニマリストを目指していて後悔したことはない。
といっても、まだまだ発展途上なんで、もっとモノを減らしていく必要があるんだけどね…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ