iPhone5 vs Nexus5【天の巻】

R0010464

僕は3Gの日本発売以来、iPhoneを使っている。
3G → 3GS → 4 → 5の順番で機種変更してきた。4sと5sは(今のところ)手に入れていない。特に5sは(今のところ)購入する予定はない。
5で満足しているからだ。デザイン的にも機能的にも全く不満はない。

何故なら…

スポンサーリンク

ベンチマークの違いが体感できない

チップがA6からA7に進化し、さらにM7モーションコプロセッサーが追加されたことにより、ベンチマークは約2倍になった。
しかし通常の使用、電話やブラウズの使用ではほとんど体感することができない。高度なグラフィックを用いたゲームアプリなどをプレイすれば、起動や画面処理で実感できるかもしれないが、僕はiphoneでゲームをしない。

カメラ機能も必要十分

5sには自動手ブレ補正やバーシトモードが搭載された。ビデオにはスローモーション撮影機能も追加されている。
自動手ブレ補正は魅力的ではあるが、スナップ写真程度であれば、撮影時のテクニックでカバーできる。また、僕はビデオ撮影をほとんどしない。
ただ、ios7で搭載された連射機能はどうにかして欲しい。手ブレを抑えるために、シャッタースイッチを押したまま、露出とピントをあわせ、離すときにシャッターを切っていたのだが、連写モードのおかげでそれができなくなった。ぜひとも連写モードのオンオフ機能をつけてもらいたいところだ。

指紋センサーは不要

5sの目玉機能が指紋センサーの搭載だろう。
確かに指を当てるだけでロックが解除できたり、アカウントにログインできたりするのは便利かもしれない。
ただ、これも今の4桁パスワードで不自由はない。僕は「パスコードを要求」の設定を5分後にしている。メールやメッセージ、LINEのやりとりをする時も、5分の猶予があればその都度パスワードでロックを解除する必要がない。
また、僕はここ何ヶ月か新しいアプリを購入していない。必要なアプリはすでにインストールしているし、アップデートも特に問題がなければその都度する必要はない。月に1回程度確認し、必要があるものをアップデートすれば良い。月1回のログインなら、パスワードもそれほど面倒ではない。

5sにブラックがなくなった

5sのカラーバリエーションは、「シルバー」「スペースグレー」「ゴールド」だ。
5の「ブラック&スレート」に当たるのが「スペースグレー」だが、ネーミングが示すように、かなり明るい色になった(スレートは濃いグレーの意)。
ガジェット類を黒い色で統一してる僕としては、やっぱり黒に近い色が好み。

まとめ

以上の理由で僕はiPhone5で充分なのだ。
と言うより、余計な機能がなくて、限りなく黒に近い5のほうが良いのだ。

しかし…

ここにきて、iPhoneシリーズ以外の対抗馬が出現した。
それが「Nexus5」だ。
次回はNexus5を紹介したい。

【追記】

iPhone5sを買った。

iPhone5sを買った
絶好のタイミング 巷は間もなく発売されるiPhone6と6plusの話題で持ちきりだが、僕はこの時期にiPhone5sを購入した。 ...
スポンサーリンク
オススメのコンテンツ