グレゴリー テールメイトで書類を持ち歩く

書類フォルダー_141209a
外出先でiPad mini+キーボードケースを使うようになってから、バッグはグレゴリー テールメイトになった。
小型な割に容量があるので便利なのだが、書類を持ち運びには小さすぎる。
書類の主流であるA4サイズが、そのままでは入らない。

半分のA5サイズであれば入るので、専用の書類フォルダーを作成した。

スポンサーリンク

作成する

A4の書類が入っている、よくある樹脂製の書類フォルダー。
書類フォルダー_141209b

これを2つに切り分けるのだが、同じ大きさにするとA5の用紙が入らない。
使用する方を少し大きめに、底辺から16cmくらいの位置で切断するとちょうど良い。
書類フォルダー_141209f

大きさはiPad miniより一回り大きい程度なので、テールメイトにも入る。
書類フォルダー_141209e

残りは使いようがないので、破棄。
書類フォルダー_141209d

使用方法

書類フォルダー_141209h
使用方法は簡単だ。
A4の書類を半分に折り、このフォルダーに挟むだけ。
真ん中に一本だけ折り目がつくが、角などが折れ曲がることはない。

自分用の書類や、部下に渡す資料などはこれで充分だ。
クライアントや上司に提出する書類は折り目をつけられないので、別途書類ケースなどに入れて持ち運ばなければならないけど…

まとめ

パソコンやスマートフォンなどの普及により、データでやりとりすることも増えてきたが、仕事ではまだまだ紙の書類が主流だ。

確かに紙の書類のほうがわかりやすい場合もある。
しかし、そのほとんどはデータでも不都合ないことが多い。

もっとペーパレスが進めばイイんだけど、まだまだ時間がかかりそうだ…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ