iPhone 5 vs Nexus 5【その3】


途中、XPERIAに手を出しながらも、結局僕は3G以来iPhoneを使い続けてきた。
しかし興味本位から、たまたま手に入れたNexus 5が、僕のiPhone神話を崩しつつある。
それくらいNexus 5はよくできた端末だった。

自分自身の迷いを整理する意味でも、この2機種を比較していきたいと思う。

スポンサーリンク

iPhone 5・Nexus 5 基本スペック

画面

やはりNexus 5の5インチディスプレイは圧倒的だ。
iPhone 5も4.5インチディスプレイになって快適にはなったが、ブラウジングやKindleの視認性は比べるべくもない。
この0.5インチの差は小さくない。

大きさ・重さ

これは前項と比例することではあるが、当然画面が大きいぶん端末自体も大きくなる。
Nexus 5はよほど手の大きい人でないと片手では操作できないが、iPhone 5はなんとか可能だ。
重量はiPhone 5のほうが20g弱軽いが、持った感じは縁がラウンドしているデザインのためか、Nexus 5もそれほど重さは感じない。

OS

iOSはマニュアルがなくてもほとんど直感的に使えるが、その分カスタマイズ性に乏しい(iOSも脱獄することにより、カスタマイズは可能だが…)。
Androidは自分でカスタマイズしなければ持っている機能の半分も使いこなせていない。
特に、ウィジェットを導入することにより、使い勝手が格段にあがり、オリジナル性も増す。

僕が脱獄をやめた理由

価格

メーカー直販のsimフリー端末を比べてみると…

iPhone 5s 16GB ¥67.800(税別)
iPhone 5c 16GB ¥57.800(税別)
Nexus 5 16GB ¥39.800(税別
【いずれも2014年4月現在】

圧倒的にNexus 5が安い。
端末自体の質感や、メーカーの経営方針などの違いもあるだろうが、この差は大きい。
ただsimロック機種になってしまうが、iPhoneもキャリア契約で購入すれば、割引サービスで安く購入することも可能だ。

まとめ

平均的にNexus 5のスペックは高いが、完成度という点においてはiPhone 5に一日の長がある。

今回はiPhone 5と比較したが、5sと比較してもそう大きく変わらないだろう。
画面の大型化が噂されているiPhone 6が発売されれば、また状況は変るのかも知れない。
しかし少なくとも現時点では、どちらかが圧倒的に優れている、ということはなさそうだ。
そうなると、あとは使用環境であったり、好みであったりで選ぶことになる。

僕の場合はmacやiPadなどApple製品を使っているので、親和性は当然iPhone 5のほうが上だ。カレンダーやメモ帳などを端末間で同期している。
もちろん、Nexus 5ともGoogleのサービスを介することによって同期は可能ではあるが、そこにはいくつかの手順が発生してくる。
やはりiCloudで簡単に同期できてしまうのは便利だ。

また、僕は外出時も必要がなければ鞄などを持たないので、デニムの前ポケットにも入れやすいiPhone 5の携帯性は得点が高い。

そう考えると、当面はiPhone 5がメインの端末になりそうだ。
しかし、Nexus 5も魅力的な端末であることに違いはない。
これからもメインとサブという形ではあるが、並行して使っていきたいと思う。

スポンサーリンク