DuetDisplayが思ったとおりに動作しない… 有料iOSアプリを返品する方法

DuetDisplay_141219i
先日ブログにも書いたとおり、遅延なくiPadをMacのサブディスプレイとして使えるという、DuetDisplayアプリを購入した。

iPadサブディスプレイ化の大本命 DuetDisplayを試す【追記あり】


しかし、iPadは縦画面では使用できるのだが、横画面では使用できなかった。
予定どおりの使い方ができないので返品し、返金してもらうことを検討した。
割引価格とはいえ、1.000円はiOSアプリとしては高価だからね…

返品の方法は以下のとおり。

スポンサーリンク

方法① メールから返品する

itunesでアプリなどを購入した時に送られてくるメールの[問題を報告する]をクリック。
141226_1

ブラウザのitunes storeが開くので、IDとパスワードでログイン。
141226_2

問題を報告する画面が開くので、プルダウンリストから問題の内容を選択。
141226_9

この場合は[アイテムを開くことはできるが想定通りに動作しない]だ。
他に伝えたいことがあれば、[問題の説明を記入してください]に記入。
141226_4
[送信]をクリックすると、内容がAppleに送られる。

方法② itunes storeから返品する

itunes storeの[アカウント]をクリック。
141226_5
必要があれば、IDとパスワードでログイン。

購入履歴の[全て見る]をクリック。
141226_6

リストの中から、返品したいアイテムの冒頭の矢印をクリック。
141226_7

該当アイテムの[問題を報告する]をクリック。
141226_8
その後は、方法①と同じだ。

返品可能条件

以上の手続きで、報告が認められればAppleから返金される旨の返信があるはずだ。

返品可能期間は購入完了後、48時間とか2週間、長いものでは90日以内という情報がある。
どれが正しいのか解らないが、製作者との契約条件で異なるのかも知れない。

いずれにしても返品するのは早めに、返金されればラッキーくらいに考えておくのが良いだろう。

まとめ

でも結局、僕はDuetDisplayを返品しないことにした。

横向きには使えないが、縦向きならほぼ遅延なく快適に使える。
そういう部分では、現時点でiPadをMacのサブディスプレイとして使えるアプリの一番手であることは間違いがない。
リリースされて間もないアプリなので、バグがあってもやむを得ないところでもある。

そして何より、こういう意欲的なプロジェクトには頑張って欲しい、という思いもある。
だから今回は投資の意味も込めて返品はしない。
1.000円はiOSアプリとしては高価だけど、投資と考えれば安いもんだしね…

今後のアップデートに期待したい。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ