携帯代をミニマルに MVNO導入を検討する

sim_150110
僕は長くDocomoを使ってきた。
iPhoneが日本で発売されてからはSoftBankとも契約し、しばらくは2つのキャリアを並行して使ってきた。
去年、Docomoを解約しSoftBankのみでiPhone5を使っていたんだけど、simフリーのiPhone5sを購入したことで、最近話題のMVNO化を検討することにした。

ミニマリストを目指す身としては、できるだけ通信料金も節約したいしね。

スポンサーリンク

MVNOとは

Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略。
携帯電話などの物理的な移動体回線網を自社では持たないで、他社から借り受けてサービスを提供する事業者。
通信料金が安いこと、期間縛りがないこと(一部例外あり)が特徴。

自分に適したプランを検討する

最安値を目指すなら、データ通信専用プランだ。
データ通信専用プランは、文字どおり音声通話のないデータの通信のみの提供だ。
最近は月額1.000円以下のものもあり、携帯代を最小限にするにはこのプランだろう。

現在(2015年1月)最安値はDMMmobile。
月1GBで月額660円(税抜)だ。


ただ、やっぱり通話機能は欲しい。
「050 plus」や「SMARTalk」などのIP電話アプリを使えば通話は可能だし、最近はIP電話アプリの通話レベルも向上してきたが、安定を求めるのであればsimに付属した通話機能のほうが安心だ。
MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を使えば、電話番号を変更しないでもイイしね。

次にデータ通信量。
現在SoftBankの契約は月7GBだけど、これを使い切ったことはない。
自宅でも出先でも、使える場所ではWi-Fiを使っているからだ。
そう考えるのであれば、月2〜3GBで充分だろう。

まとめ

現時点での第一候補は、IIJmioみおふぉんの「ミニマムスタートプラン」だ。

これは月額料金1.600円(データ通信料900円+音声通話料700円/税抜)で、月2GBまでのデータ通信と音声通話が可能だ。
余ったデータ量は翌月まで持ち越しができ、データ量の追加クーポンの購入もできる。
プランの途中変更が可能なので、月々のデータ使用量をアップすることもできる。
ネットの情報でも、高評価が多いしね…

3月がSoftBankの契約更新月なので、それまでに他サービスも比較検討し決定しよう。


こちらの投稿もいかがですか
http://re-cyberrat.info/operation_mvno_1

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ