1000円カットの最大手、QBハウスのスマホアプリ「カットカルテ」を試す

QBHouse
僕は数年前から、髪型は坊主だ。
夏は涼しいし洗髪も簡単、朝起きて寝グセがついているなんてこともないし、とても便利だ。

一番イイのは、カット代がかからないこと。
坊主の人は、自分でバリカンでカットしている人も多いみたいなんだけど、僕は面倒くさいんで1000円カットを利用している。
主に使っているのは、1000円カットの最大手、QBハウスだ。

先日もカットに行くと、店内のディスプレイで専用アプリの紹介をしていた。
面白そうなので、さっそくダウンロードしてみた。

CutKarteカットカルテ – キュービーネット株式会社

スポンサーリンク

QBハウス スマホアプリ カットカルテ

起動すると、言語選択画面になる。
日本語と英語、中国語にも対応しているようで、なかなかグローバルだ。

利用規約を熟読し(?)、問題なければチェックを入れて[Enter]をクリック。
QBHouse_a

カットカルテ

このアプリのメイン機能。
QBHouse_b
右上のカメラアイコンで自分を撮影するか、その下の人影アイコンで自分がしたい髪型のモデル画像を選ぶ。
理美容師さんに髪型を伝えるのに便利な機能だ。
言葉だけでは、なかなか伝わりにくいからね(坊主を除く)。

散髪したての自分の画像を保存しておいて、カット時に見せれば、さらに伝わりやすいだろうね。

QB予報

自分が行きたい日時を設定すると、過去のデータから混雑状況を予想してくれる。
QBHouse_c
コレは意外と便利かも知れないね。
もちろん、イレギュラーもあるだろうけど…

ファンケート

入店時に手にするレシートのバーコードを読む込み、アンケートに答える。
QBHouse_d
技術・サービスの向上のためらしいけど、何か特典があればイイのにね…

QBマップ

混雑状況やアンケートの結果を、顔のアイコンで表してくれる。
QBHouse_e
店舗を選ぶ参考になりそうだ。
といっても、行く店は決まってるんだけど…

個人設定

データを入れる…
QBHouse_f
カットのサイクルを登録しておけば、アラームで知らせてくれる…
QBHouse_g
まぁ鏡を見れば分かるけどね…

まとめ

正直、「?」なところもあるアプリだけど、なかなか面白い。
何よりも企業努力が感じられ、好感が持てる。

もう少し、スマホアプリならではの機能があればイイんじゃないかな…


こちらの投稿もいかがですか
http://re-cyberrat.info/post-4712

スポンサーリンク