radikoにタイムマシーン機能搭載!? アップデートで過去の放送も聴けるようになった!

radikoradiko(ラジコ)はインターネットを通じて聴くことができるIPサイマルラジオサービスだ。

最初はサービスエリアが限定されていたが、2014年4月1日から定額有料会員制サービス、radiko.jpプレミアムでエリア外でも対象となる番組が聴取できることになった。

そして、さらに2016年10月11日からタイムフリー聴取がスタートし、過去1週間の番組を聴くことが可能になった。
さっそく試してみよう。

スポンサーリンク

起動

起動画面もポップになって楽しい。
radiko_a

最初の起動ではチュートリアルツアーが始まる。
radiko_b
必要がない時は、右上の[×]をタップ。

最後まで見た人は[ラジコをはじめる]をタップ。
radiko_c

ライブ

位置情報を取得して地元のラジオ番組が表示される。
radiko_d
番組をタップすることで、その番組を聴くことができる。

検索・設定

ホーム画面右下にふたつのアイコン、検索とメニューがある。
radiko_d-2

[検索]ではキーワード以外にも、「状態(すべて・ライブ・タイムフリー)」「日付」「地域」から検索できる。
radiko_e

[メニュー]からは、各種設定やログイン(プレミアムに登録している場合)が可能。
radiko_f

タイムフリー

今回のアップデートの目玉がタイムフリー機能。
過去1週間分の放送を聴くことが可能だ。

スケジュールの都合で聴き逃してしまうこともある、「石川温のスマホNo.1メディア」が聴ける!
radiko_g

選択すると、過去放送であることのアラートが出る。
radiko_h
今後このアラートが必要なければ、[再度表示しない]タップしておこう。

画面の[▶]をタップすると、再生(?)が始まる。
radiko_i

ただし、ひとつの番組で連続して再生できるのは3時間までだ。

エリアフリー

エリアフリーでは地域外の対象となっている番組を視聴することが可能だ。
radiko_j

もちろんプレミアム会員対象だ…
radiko_k

まとめ

僕は深夜放送世代なので、以前はよくラジオを聴いていた。
しかし最近は「石川温のスマホNo.1メディア」くらいしか聴くことがない。

タイムフリー機能を使えば、深夜放送を休日の昼間に楽しむことも可能だ。
次の休みには、久しぶりに「オールナイトニッポン」でも聴いてみようか。
でもこういう番組って、夜中にこっそり聞くのが楽しいんだよね…

あなたも秋の夜長、ラジオに耳を傾けてみるのはいかがだろうか。

radikoradiko.jp – radiko Co.,Ltd.


radikoradiko.jp for Android (無料) 株式会社radiko
googleplay2

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ