Nextbitを買収したRazerに期待したいこと

Razer & Nextbit
2017年1月30日(北米時間)、RazerがNextbitの買収を発表した。
Nextbitのスタッフはそのままで、Razerとは別の部門として運営を継続するという。

スポンサーリンク

Razer、Nextbitとは

Razerは米国カルフォルニアに本社を持つ、ゲーミングデバイスメーカー。
このブログでもゲーミングモバイルPC、Razer Blade Stealthを紹介したことがある。

sankouコイツはカッコイイぞ!! モバイルゲーミングPC「Razer Blade Stealth」

Nextbitは、元グーグルでAndroidの開発者や台湾の電子機器メーカーHTC出身者などが設立した、新興スマートフォンメーカー。
低価格で高性能なスマートフォン、「Robin」を開発し話題をよんだ。
「Robin」はソフトバンク +Styleから、日本でも発売された。

ゲーミングスマートフォンへの期待

RazerがNextbitを買収した、と聞くと、期待してしまうのがゲーム特化型スマートフォン、RazerPhone(?)だ。
現時点ではスマートフォンの開発は、Razerから発表されていない。

しかし今や、スマートフォンはもっとも普及しているゲーム機といって良いだろう。
このブログでも紹介しているカメラやミュージックプレイヤー機能に特化したスマートフォンがあるように、ゲーム特化型のスマートフォンの登場も必然的といえる。

sankouKodakのカメラ機能特化型スマートフォン「EKTRA」が、なかなかいい感じ

sankouオーディオマニアは必携! 音楽再生機能に特化したスマートフォン「ONKYO GRANBEAT」

「Robin」の性能にRazerのデザインが加われば、ゲーミング機能は別にしてもカッコイイものができそうだ。
開発を期待しているのは、僕だけではないに違いない。

まとめ

今回の買収を、このブログで何度も述べているように、機能特化型スマートフォンの幕開けのひとつになると勝手に予想している…

スポンサーリンク
関連するコンテンツ