SIMカードケースで高城式カードケースを強化する

Sim_Clear_Holder
simカードやsimホルダーは、保管にとても神経を使う。
旅行や出張など、外出先などではなおさらだ。

小さく薄いものなので、バッグやポケットにそのまま入れておくわけにはいかない。
契約中のsimを紛失した場合、その後の手続が面倒だしね。

何か良い保管ツールはないか、と探していて、これをみつけた。
eiyaaa SIM Clear Holderだ。

スポンサーリンク

eiyaaa SIM Clear Holder

eiyaaa(エイヤー)は、白ロムなどの中古携帯・スマートフォンなどを買い取り・販売している会社。
ガジェット好きなら、一度は耳にしたことがあるんじゃないかな。
いわば携帯・スマートフォンの専門家が造ったsimケースだから、機能性は期待できそうだ。

ちなみにエイヤーとは、製造業界で使う「だいたい」とか「おおよそ」っていう、業界用語らしい。
それを会社名にしたのかな…

本体は柔らかいビニール製の、よくあるホルダーの素材。
Sim_Clear_Holder_a
裏表にsim用のポケットがある。

表面(?)には標準simが4枚マイクロsimが2枚ナノsimが2枚収納できる。
Sim_Clear_Holder_c

裏面(?)には標準simが2枚マイクロsimが4枚ナノsimが2枚、それにiOS用のsimピンが収納できる。
Sim_Clear_Holder_b

合計で標準simが6枚マイクロsimが6枚ナノsimが4枚iOS用のsimピンが1本収納できる。
マイクロsimのホルダーには、マイクロSDカードを収納することも可能だ。

両面の間に、クレジットカードやキャッシュカードを1枚収納できる。
Sim_Clear_Holder_d
カードを入れておけば、ホルダー全体の芯になるので、折れ曲がってsimを破損してしまう心配がなくなる。

入れてみるとこんな感じで、とても見やすい!
Sim_Clear_Holder_e
ホルダーはきつ目になっているので、収納時にムリに力を入れすぎてsimカードを折ってしまわないように注意が必要。
逆に、すぐ抜けて失くしてしまう危険性はなさそうだ。

eiyaaa SIM Clear Holderは高城式カードケースにピッタリ!

僕の必需品、高城式カードケースにeiyaaa SIM Clear Holderは、そのままピッタリ収まる。
Sim_Clear_Holder_f
ここに入れておけば、いざというとき困らないし、simを失くしたり破損したりする心配もない。

この大きさだと高城式カードケースに限らず、他のカードケースやサイフなんかにも入りそうだ。
http://re-cyberrat.info/post-4284

まとめ

simを複数持ち歩く人はそんなにいないだろうし、複数の回線を契約していても端末の中に入れている人がほとんどだろう。

ただ、旅行や出張で海外に行った時、現地のsimを使う人も最近は増えてきている。
そんな時、大切な日本国内simを保管しておくのに、eiyaaa SIM Clear Holderは最適じゃないかな。

もちろん、意味もなく解約したsimを入れて、高城剛的な気分を味わうのもアリだ…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ