ボールペンをスタイラスに! 「SMART-TIP」を使って、ユニ ジェットストリーム3改を造る

SMART-TIP_e
先日、MicrosoftからiOS版のOneNoteがリリースされた。
OneNoteは、紙のノートのようにテキストや写真を貼り付けられ、ペンツールを使って手書きのメモを残せるのが特徴だ。
この機能を使いこなそうと思ったら、どうしてもスタイラスペンが欲しくなってくる。

今回、僕が選んだのは「SMART-TIP」だ。

スポンサーリンク

SMART-TIPとは

市販の多色ボールペンにSMART-TIPを付け替えることでスタイラス機能を追加できるカスタマイズアイテム。保護フィルム貼付状態でもなめらかな操作が可能。ペン先に自社開発の「E-TIP」を採用。日本の金属加工職人とデザイナーが作り上げたユニークな商品。

ケースにも高級感が漂っている。
SMART-TIP_a

本体。
SMART-TIP_c
胴部は金属製。
医療機械用、精密部品用の加工機械を使用し、アルミニウムから1本ずつ削り出して製造しているという。

先端部はゴム製。
この部分がスタイラスになる。

僕が購入したのは、三菱鉛筆のユニ ジェットストリーム3対応モデル。
ボールペンは付属していないので、別途購入する必要がある。
SMART-TIP_d

ユニ ジェットストリーム3の前半部を外し…
SMART-TIP_g

SMART-TIPに付け替える。
SMART-TIP_e
ユニ ジェットストリーム3改の完成だ。

先端部には穴が開いているので、通常どおりボールペンとしても利用できる。
SMART-TIP_h

スタイラスとしては、ペン先を収めて使う。
SMART-TIP_f
OneNoteでも使えた。

書き味は他のスタイラスペンと大差ない。
先端部分にボールペン用の穴が開いているので、最初は違和感があったが、使っているうちに気にならなくなった。

まとめ

多色ボールペンとスタイラスがひとつになっているので、複数本持ち歩く必要がなくなって便利だ。
握りの部分が金属製に変わり、重心が下がったので、ボールペンとしても使いやすくなった。

安価なユニ ジェットストリーム3の雰囲気も変わって、少し高級感が出てきている。
こんなカスタマイズ、けっこう好きなんだよね…

他にユニ ジェットストリーム4モデルや、

パイロット フリクションボール3モデルなどもある。

いずれもボールペン本体は別売りなので、別途購入のこと。

また、先端スタイラス部分が摩耗・破損した場合に、交換用パーツも販売されている。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ